海外「現代に日本のSAMURAIが現れたぞ!!」素晴らしい技術だ、俺もSAMURAIになりてえ・・・

シェアする

1海外の反応を翻訳しました : ID:

めちゃくちゃクールだ!

2海外の反応を翻訳しました : ID:

良い趣味だ、映画で使えそう

4海外の反応を翻訳しました : ID:

尊敬する、素晴らしい技術だ

5海外の反応を翻訳しました : ID:

教えてほしい 教室を開いてくれ

6海外の反応を翻訳しました : ID:

宮本茂?

7海外の反応を翻訳しました : ID:

どこで学んだんだろう?学校があるのかな?

8海外の反応を翻訳しました : ID:

キックがへなちょこだな
もちろん剣はすごいんだけど

9海外の反応を翻訳しました : ID:

本物の剣なのか?

10海外の反応を翻訳しました : ID:

刀をしまうときに、手を切らないの?ヒヤヒヤするよ

11海外の反応を翻訳しました : ID:

彼がゾロになるためには剣がもう1本必要だな

12海外の反応を翻訳しました : ID:

鞘にしまうときに指を切ったら面白いのに

13海外の反応を翻訳しました : ID:

アニメやゲームでみた動き

14海外の反応を翻訳しました : ID:

完璧な剣技だな!

15海外の反応を翻訳しました : ID:

映画のオーディションみたいだ!

16海外の反応を翻訳しました : ID:

俺もやってみたいな

17海外の反応を翻訳しました : ID:

るろうに剣心だ!!!

るろうに剣心
『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』は、和月伸宏による日本の漫画作品。1994年から1999年にかけて集英社の『週刊少年ジャンプ』で連載。アニメ化・実写映画化などと様々な形でメディアミックスも行われている。略称は「るろ剣」。 ウィキペディア

18海外の反応を翻訳しました : ID:

俺もSAMURAIになりてえ・・・

19海外の反応を翻訳しました : ID:

彼はKuyakushoで働いてるらしい、そこにいる人はみんなSAMURAIなんだ

20海外の反応を翻訳しました : ID:

この人めっちゃ空気嫌いじゃん

引用元:Facebook

管理人オススメ記事(外部サイトへ移動します)

まとめし人気記事!!

シェアする

フォローする

35
コメントをお願いします

32 Comment threads
3 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
0 Comment authors
  Subscribe  
newest oldest most voted
Notify of
Anonymous

中国っぽい動きが混じってて、日本の侍と言われるとすごい違和感ある。
だけど、外国人のイメージするSAMURAIってこんな感じなんだろうね。

匿名

カンフーの演武に日本刀使ってみましたってのがアリアリですな

Anonymous

個人のイメージだけど中国武術の小剣は上半身で切る感じで居合とかは腰で切るイメージ

Anonymous

スタイルが良けりゃもっと見栄えも良いだろうが
悲しいかな足がみじけえw

Anonymous

袴とかだったらこれくらいの体型の方が似合うかもね
何か刀に重さを感じなくて時代劇みたい

Anonymous

袖で血糊拭いてから血振りするって逆なんだけどねぇ・・・

Anonymous

真剣だと重いのであんなペラい動きはできないかと・・
まして刀より手足を出すなんて、その瞬間手足を落とすことになるのに・・
一つだけ言えるのは、彼は重度の厨二ってことだね。

Anonymous

※23
真剣の殺し合いっていえば普通1vs1
ないし少数の戦い想像しないか普通

Anonymous

ダメだこりゃ

Anonymous

外人から見ればこれがSAMURAIなんだろう
日本人が見れば待とはまったく違うけどね
超軽量の日本刀のオモチャを使ったナンチャッテ演武というか演舞だな
見た目も中国人みたいなポッチャリ

Anonymous

本物だったら今に足切って動けなくなる

    

同足からの切り下ろしじゃないから膝頭落としてるかもね。
鋼の両手刀で逆手持ちのままあんなに振り回したら、自分の体の何処に刀身が刺さるか判らん。
グルグル回転斬りが無いから韓国系じゃないな。中国武術系か。

Anonymous

きもすぎワロタ。

 YO ♬ YO ♬

サムライにハイキックはない。

Anonymous

動画と関係ない無いけど、剣心の絵和月が書いたのか?何か実写版の佐藤健に似てるんだが?

Anonymous

お疲れ様でした。では次の方どうぞ

Anonymous

打つ、突く、の動作で、斬る、動作では無いんですよねぇ

Anonymous

スターウォーズEP1のライトセーバー戦でも
やたらキックしてたの思い出した

Anonymous

コリアン?
チャイニーズ?

Anonymous

刀に重さを感じないから竹光でやってるんだろうな

Anonymous

相手も刀持ってるのに蹴り技なんか使えるわけ無いだろ
フェンシングや剣道に何で蹴り技がないのか? 理解できないんだろうな

Anonymous

わずかな隙が致命傷に繋がりかねない
真剣での斬り合いの最中に蹴りなんか使ったら
動きが大きいぶん隙も大きくなるし
腰の入ってない不安定な体勢で刀の威力が落ちたり
必要なタイミングで刀が使えない、
もしくは脚を斬られる気がする。
アクション映画なら動きが派手で
見栄えがするんだろうけど実戦的じゃないんじゃないかな。

Anonymous

後半中国拳法。表演で同じ動きのがある。ちゃんぽん剣法だわな。

Anonymous

真剣は重い。

Anonymous

真剣相手に足を使わないとか妄想しちゃってるけど、実際の合戦では蹴る殴るも使っての斬り合い突き合いしてたらしいけどな。

Anonymous

竹光使ったお座敷芸www

Anonymous

殴る蹴るの取っ組み合いはしてたけど
それは刀や槍が使えない揉み合いの状態の最後の手段であって
まだ武器を持ってる状況でわざわざ周囲の敵が視界から外れる上に
直後に大きく体勢が崩れるような回し蹴りとか自殺行為だわ。

刀が折れたり曲がったり刃こぼれしたりして
使い物にならなくなった武器を捨てて両手で組み伏せて相手を無力化した上で
初めて鎧の隙間に脇差しを突き入れて止めを刺すのが普通で
重い刀を片手で振り回したりぴょんぴょん飛び蹴りしながら戦うのが
本当に実践的ならどの流派もそういう戦い方が標準になってただろう。

格闘ロマン漫画の修羅の門とか刃牙はあくまで
『素手こそ人類最強の武器』っていうコンセプトの話だから
それらしい理屈をこねて説得力を持たせようとしてるけど
ああいうのを真に受けちゃだめだと思うぞ。

>完璧な剣技だな!

w、足首切り落とされるわww

Anonymous

刀持った人間は蹴りなんかしないぞ。あんなん掴まれて倒されるか刺されるか、もしくは足切られる。
鉄砲槍刀、全部無くなった時の戦闘方法が小刀持って柔道だ。打撃じゃ鎧の上からダメージ与えられないから組伏せて小刀で鎧の隙間刺すんだぞ。

Anonymous

少なくても彼は何かしらを学んでるんだろうに、ネット雑学博士たちが上から目線なのが笑えるw

    

「活劇の為の参考演武」とかのタイトルでも有れば良かったんだろうなとは思う。

Anonymous

もっと軽い鉄パイプで試してみればわかる。
普通に両足を地に着けて殴ったほうが威力も高く正確に振れるし
アホみたいな無駄な動きで隙もできずすぐにバテたりもしないから。
これは完全にワイヤーアクションとかと同じで派手に見せる用の動きだわ。

Anonymous

バッターボックスで飛んでくるボールを
回転しながらジャンプして打ってみれば分かる。

普通に軸足を地面にしっかり据えて打つよりも
正確にバットの芯で捉えることができて
飛距離(威力)も伸びるなら、剣術においても
このピョンピョン斬りは有効なんだろう。

Anonymous

居合抜きの動画でも見たんだろう 
中学校の頃、剣道の指導を終えた先生が、居残り罰則でランニングやってるわしらの隣でずっと鍛錬していた
座った状態から立ちながら一気に刀を抜いて切る動作に入り鞘に戻してまた正座に戻る
あんなアクション俳優もどきみたいな無駄な動きはなく静かな美しい動きだった
当時その方面では有名な先生だと知らなくて痛いわしらは裏でナルちゃんと呼んでいた

Anonymous

実用性はなくともアニメやらゲームやら映画用のインスピレーションの素材としては素晴らしいだろ
観賞用の刀と同じで観賞用の剣術があったらいかんのか