海外「なぜ大日本帝国はアジアをほぼ制圧できたのか?」植民地にいるヨーロッパの軍隊なんて二軍だよwww

シェアする

1海外の反応を翻訳しました : ID:

なぜ戦争初期に日本は中国とヨーロッパ諸国が支配する地域を一掃できたのか?
資金も足りないし人手も足りなかったんじゃないか

2海外の反応を翻訳しました : ID:

なぜ太陽の中心を日本に合わせないの?

4海外の反応を翻訳しました : ID:

ドイツにも同じ質問されるかもしれないね
彼らは戦争前に大きな軍事強化をして無能な国を片付けていったんだ
その後力を持った連合国にやられてしまったが

5海外の反応を翻訳しました : ID:

当時の中国は後進国
ヨーロッパ諸国が植民地に置いてる軍隊ははっきり言って二軍
攻められたら対応できない奴らだった
それにヨーロッパで忙しかったからね

6海外の反応を翻訳しました : ID:

>>5
最初に中国から戦争が始まったのに忙しかったのかよ

7海外の反応を翻訳しました : ID:

日本人や中国人は弱かったよ

8海外の反応を翻訳しました : ID:

簡単にやったわけじゃないでしょ
日本人も中国で500万人殺されてる

9海外の反応を翻訳しました : ID:

>>8
ソースは?

10海外の反応を翻訳しました : ID:

>>>9
ビルマと満州をを除いても500万人亡くなっている
日本軍の大半は中国で亡くなった
私のおばあちゃんの弟2人も中国で亡くなった

11海外の反応を翻訳しました : ID:

大した軍隊持ってない国を攻撃したらそうなるよ

12海外の反応を翻訳しました : ID:

自分で調べればすぐわかるだろうが教えてやるよ
中国は発展途上国で内戦中だった
ヨーロッパは祖国が戦争で忙しかったから

13海外の反応を翻訳しました : ID:

ヨーロッパからの供給は薄いし、技術でも劣っていたからね

14海外の反応を翻訳しました : ID:

ヨーロッパはナチスと戦うので手一杯だったし、中国も内戦してた

15海外の反応を翻訳しました : ID:

日本軍と最前線で戦っていた中国人はいるだろ
日中戦争で貢献してたのは国民党か共産党どっちだ?

16海外の反応を翻訳しました : ID:

>>15
共産党

17海外の反応を翻訳しました : ID:

日本の願望通りに中国はやられたわけではないよ
日本は1週間後には戦争が終わると思ってたけど、降伏することはなく数百万人が犠牲になってしまった

18海外の反応を翻訳しました : ID:

アメリカに感謝しろよ
終戦まで虐殺されてたんだから

19海外の反応を翻訳しました : ID:

アメリカがいなければ日本が中国を完全支配してたに違いない

20海外の反応を翻訳しました : ID:

中国が無能なだけ

引用元:4chan

管理人PICK UP

シェアする

フォローする

『海外「なぜ大日本帝国はアジアをほぼ制圧できたのか?」植民地にいるヨーロッパの軍隊なんて二軍だよwww』へのコメント

  1. 名前:んんん 投稿日:2018/05/08(Tue) 01:31:48 ID:7daa1cae5 Reply

    でも、その二軍の軍隊に、中国とか他のアジアの国も、勝てなかったんだろ!

  2. 名前:匿名 投稿日:2018/05/08(Tue) 01:43:12 ID:6904b539c Reply

    チキンなガイジンが吠えてもね

  3. 名前:匿名 投稿日:2018/05/08(Tue) 01:55:15 ID:a021392aa Reply

    今さら負けた国がグダグダ言ってるの格好悪い、
    そして日本軍と最前線で戦っていた中国人は共産党じゃなくて国民党、
    しれっと嘘こいてる奴、本当に気持ち悪い

  4. 名前:東京は奴隷牧場とする! 投稿日:2018/05/08(Tue) 01:58:47 ID:ce85eac85 Reply

    アジアから白人を追い出すために戦った日本人と、自らの意志で白人の奴隷になりたがったチャイナとの違いは大きいよねぇ~ v^^v

  5. 名前:匿名 投稿日:2018/05/08(Tue) 02:06:37 ID:c3f327f2b Reply

    プリンスオブウェールズ「··········」

  6. 名前:匿名 投稿日:2018/05/08(Tue) 02:32:47 ID:a4590618f Reply

    グルカ兵「・・・・・」

  7. 名前:匿名 投稿日:2018/05/08(Tue) 02:49:37 ID:144c2f9ca Reply

    様々な要因があるため調べるのが理解するためには一番良い
    第二次大戦に関して個々人で理解度に差異があるため一言での言及は誤解を招きやすい上に分析・理解にあまり役立つものではない

  8. 名前:匿名 投稿日:2018/05/08(Tue) 02:59:00 ID:3882ddf66 Reply

    ネットって、シレッと嘘吐く人 多すぎよな
    まぁ、乗らなきゃ良いだけなんだが乗っちゃうバカも少なくないのが侘しい

  9. 名前:匿名 投稿日:2018/05/08(Tue) 03:09:09 ID:6d4fd472a Reply

    16が15に対して共産党と嘘をついてる
    日本軍と主に戦ったのは国民党だろ
    中国ではそういうことになってるのか

  10. 名前:匿名 投稿日:2018/05/08(Tue) 03:09:25 ID:fb39e63a9 Reply

    イギリス、オランダ 「………」

  11. 名前:匿名 投稿日:2018/05/08(Tue) 03:14:06 ID:8b058e270 Reply

    ヨーロッパ人はあわれだな
    全兵力を送り込めたとしても
    当時のヨーロッパで東南アジアを戦場にして日本に勝てる国なんてねぇよ

  12. 名前:匿名 投稿日:2018/05/08(Tue) 03:17:24 ID:8b058e270 Reply

    ※9
    当然のごとく中国ではそういうことになってるよ

  13. 名前:匿名 投稿日:2018/05/08(Tue) 04:06:34 ID:629e35081 Reply

    日本と戦ってたのは国民党だろ
    共産党は逃げ回ってただけだ

  14. 名前:匿名 投稿日:2018/05/08(Tue) 04:48:24 ID:580f6d041 Reply

    一軍がいたんだよなぁw

    そして書いてあること殆どが間違ってるなw

  15. 名前:匿名 投稿日:2018/05/08(Tue) 04:55:21 ID:778a4770a Reply

    実際、世界中に点在した植民地をすべて守ろうと思ったら軍事費が膨大になるだろうな
    大国同士、植民地を奪い合わないルールがあったのだろうか
    主に原住民の暴動を抑制する事が植民地軍隊の役割だったのだろうか?

  16. 名前:匿名 投稿日:2018/05/08(Tue) 05:04:17 ID:676eb0e8d Reply

    >アメリカに感謝しろよ
    >終戦まで虐殺されてたんだから
    これ逆。
    国民党はアメの参戦期待して遅延策に徹してたから
    むしろ被害拡大(殆ど自らの手で)しまくり。

  17. 名前:匿名 投稿日:2018/05/08(Tue) 05:31:49 ID:3a00f4853 Reply

    単純に有色人種を舐めてたってのが一番大きい
    レパルスとプリンス・オブ・ウェールズでも出しておけば良いだろという
    態度で両方とも沈められているし、チャーチルは嘆いているしで
    だいたい日本が戦争を始めたのも舐められていたからというものだしな
    第1次大戦の戦勝国だった日本が有色人種差別撤廃提案をしたのに
    蹴られたし

  18. 名前:匿名 投稿日:2018/05/08(Tue) 05:59:07 ID:b9a22428e Reply

    なんだよ500万人って。
    日本は非戦闘員合わせて300万人くらいだぞ。

  19. 名前: 投稿日:2018/05/08(Tue) 06:34:30 ID:433075c33 Reply

    欧州と日本じゃ日本の方がアジアに近い。戦線が短いから補給しやすい。
    後植民地だったアジアの国々の現地民が日本に協力的だった。

  20. 名前:匿名 投稿日:2018/05/08(Tue) 06:36:03 ID:671036abd Reply

    日本だって、中国・アメリカ・植民地にいる欧米諸国各国と同時に戦ってたわけ
    2軍とか言い訳になるかよ

    • 名前:匿名 投稿日:2018/05/09(Wed) 22:39:12 ID:6329b6c88 Reply

      だよな。
      しかも、欧米国家は現地に基地や要塞、軍港を構えてたのに。
      そこへアウェーの日本軍が、兵器はもちろん水やら食料やらもを一緒に船に積んで遠路はるばるやってきたんだから。

  21. 名前:  投稿日:2018/05/08(Tue) 07:39:22 ID:bd295aed8 Reply

    安定のアホ外人(一部五毛?)

  22. 名前:  投稿日:2018/05/08(Tue) 08:59:11 ID:214768e61 Reply

    ドイツがヨーロッパで戦争を始めた1940年からは
    日本がドイツ占領下のヨーロッパの国々の植民地を
    軍事的に侵攻して取るという枢軸側としての協調行動を取ったからね。
    直接的にアジアで戦争状態に入るのはアメリカが日本に対する石油の輸出を止めて
    日本がオランダ領インドシナ(インドネシア)の油田を襲う必要ができて
    真珠湾攻撃で対米開戦してから。

  23. 名前:匿名 投稿日:2018/05/08(Tue) 09:19:07 ID:a99b886e1 Reply

    バターン死の行進 wikiより抜粋

    夜が明けてみると、前方の山から白旗を掲げたアメリカ兵がゾロゾロと出てくるではないか。第四分隊、こちらは総勢一三人、敵のアメリカ兵は何百、何千と雲霞のように山から下りてくる。まずこの光景を見て我々は腰を抜かさんばかりに驚いた。武装解除されているので武器は所持していなかったが、キャラメルやタバコをくれたり、チョコレートをくれたり、我々のご機嫌を取ってくる。(中略)一人の日本兵が三〇〇人近いアメリカ兵を引率しているのである。後ろからブスッとやられたらそれきりである。気味の悪いこと、この上なしである。もしこれが日本兵とアメリカ兵の立場が逆になっていたら、一三人くらいの敵ならアッと言う間に殺していたであろう。

    日本兵1人>>>>>アメリカ兵300人


    強すぎだろ

  24. 名前:  投稿日:2018/05/08(Tue) 09:28:34 ID:8c5d85189 Reply

    いつから日本軍が500万人も死んだことになってるんだ
    しかも大半が中国でやられたとか嘘ばっかりだな

    共産党軍が日本軍をボコボコにしたとか嘘ついてるから
    辻褄合わせる為に中国での日本軍の犠牲者数も増やしていってるのか

  25. 名前:匿名 投稿日:2018/05/08(Tue) 10:13:27 ID:f1c834b8b Reply

    こんな一言で抹殺される国民党が不憫だよ

  26. 名前:匿名 投稿日:2018/05/08(Tue) 10:30:08 ID:a5f7eaa3a Reply

    >>二軍だった

    二軍だろうが一軍だろうが、ザコだから負けた事に変わりは無い wwwwww
    アメリカがいなければまとめて葬られてただろうね(笑)

  27. 名前:匿名 投稿日:2018/05/08(Tue) 10:53:38 ID:4261d3d98 Reply

    そもそも連合で戦っておいてその言い草
    一対一なら負けてない
    やばいのはアメリカとソ連くらい

  28. 名前:匿名 投稿日:2018/05/08(Tue) 11:40:17 ID:532fbbe3b Reply

    裕仁からして、英国陸軍元帥の称号を英国王室から授かっていたし

    山本五十六は米国内イルミナティの使われスパイだった、、、

    悪戯に、日本軍を壊滅させるべくして、ww2に参戦させて

    日本国を敗戦させイルミナティの手中に納める計画だった、、

    裕仁は日本歴代純皇族の血を引き継いではいない、、

  29. 名前: 投稿日:2018/05/08(Tue) 11:44:23 ID:cfe899fa2 Reply

    日本は資源なし、ABCD包囲網の全て相手にしてて、原爆まで使わせざるえなかったくらいしぶとかった!中国は???
    負け惜しみも大概にしろ、いつまでも恥ずかしい民族だなw

  30. 名前: 投稿日:2018/05/08(Tue) 11:46:43 ID:cfe899fa2 Reply

    28
    もうそろそろお薬の時間やで〜

  31. 名前:匿名 投稿日:2018/05/08(Tue) 12:38:23 ID:ee86fc5b3 Reply

    ヒデキ「英国の主力戦闘機はゼロ戦を一機撃墜するのに36機撃墜されたって話がある」
    アドル「なぬ…? えっ、ちょマジで? こマ? マジ卍?」
    ムース「ヴェwww一瞬ハユハ専用機かと思ったわwww」
    ハユハ「ふぇぇ…私狙撃銃より補助機関銃の方が得意だけど戦闘機は違うでしょぉ…」

  32. 名前:匿名 投稿日:2018/05/08(Tue) 12:42:12 ID:ee86fc5b3 Reply

    蒋介石「共産党はこっちの邪魔しかしてねえわwww」
    スターリン「それなwカイロ宣言って何よwww思考回路崩壊宣言かwwwww?」
    ポルポト「死ぬまで風呂に入らなかった毛沢東パイセンのマジパネェ文革には勝てねえっすわwさすが毛沢東wwwさす毛っすわwwwww」
    ユゼフ・ヴァウェンサ「………あ、悪夢だ…」

  33. 名前:匿名 投稿日:2018/05/08(Tue) 12:43:07 ID:ee86fc5b3 Reply

    二次大戦はアメリカの欲望が剥き出しになったからこうなった。以上。

  34. 名前:匿名 投稿日:2018/05/08(Tue) 16:18:35 ID:a72fb556d Reply

    二軍(最新鋭艦)

  35. 名前:匿名 投稿日:2018/05/08(Tue) 17:05:37 ID:d96ffd483 Reply

    ロシアも日本に負けてるじゃん
    それに第二次は日本VS国連軍じゃん
    もし一対一の対決だったらどうなってたんだろうね

  36. 名前:匿名 投稿日:2018/05/08(Tue) 19:00:00 ID:da9ddcf56 Reply

    日本も中国と長年戦争しながらアメリカに参戦したので
    東南アジアに全力を注いだわけではないんですがw

  37. 名前:ピカチュー☆彡 投稿日:2018/05/08(Tue) 21:31:09 ID:b1b851c79 Reply

    だから地中海に日本が浮かんでいたら当時は世界最新鋭で最大の戦艦と機動艦隊、優秀な艦載機で欧州の中小国海軍なんかあっという間にひねりつぶして制海権を握れるっていうの。

    陸の電撃戦は同盟国ドイツに任せる。
    英艦隊、バトルオブブリテンは日本機動艦隊、九七式艦攻と零戦に任せておけ。

  38. 名前:名無しさん 投稿日:2018/05/08(Tue) 21:34:23 ID:33d9c4bda Reply

    この際、欧米諸国がアジアやアフリカの国々を侵略し、どんなことをしたかは置いておこう。日本という国が、自国の領土外に出て他国に土足で足を踏み入れる行為をしたことは事実だ。それはあってはならないことだった。そのことで、日本は、それぞれの国々に土下座して謝るべきだということは確かなことだ。たとえ、善いと思われることをしたとしても。そこからしか新たな国と国との友好関係は生まれない。中国のように、「清」時代に英国にトコトン痛めつけられたにもかかわらず陳謝を要求せず、「中華民国」下に痛めつけられた日本に陳謝を要求するなら、日本はその要求に応えざるを得ない。韓国のように、千年もの長きにわたって理不尽な要求を突きつけられ痛い目にあわせられようが陳謝を要求せず、わずか35年の合併という形をとったにもかかわらず陳謝を要求するなら、たとえ近代的国家に育て上げる支援をしたとしても、とことん謝り続けるしかない。それが日本の信義を全うする唯一の方法だ。

    • 名前:ピカチュー☆彡 投稿日:2018/05/08(Tue) 21:41:24 ID:b1b851c79 Reply

      君の書いてることは既に戦後70年間日本は全部やってきましたが?
      その上で
      中国韓国が今日も嘘をつき続けているのが現状ですよ?、
      「日本は壱度も謝罪したことがない」
      と嘘をついているわけですよ。
      日本は全方位に謝罪をしてきましたよ?

      君が日本人なら記憶喪失か、馬鹿か、中韓人か。のどれかだね。

  39. 名前:匿名 投稿日:2018/05/09(Wed) 13:05:23 ID:92ce1ab82 Reply

    中国や朝鮮に肩入れするべきじゃなかったわ

  40. 名前:匿名 投稿日:2018/05/09(Wed) 22:42:48 ID:6329b6c88 Reply

    >ヨーロッパからの供給は薄いし、技術でも劣っていたからね

    あのさ。
    日本軍は、食料も水も全て日本から持って行ったんだぜ。
    欧州国家は駐留してる植民地現地で調達できるものまで船に積んで。

  41. 名前:匿名 投稿日:2018/05/10(Thu) 00:01:25 ID:f90dd6d9e Reply

    >>ヨーロッパ諸国が植民地に置いてる軍隊ははっきり言って二軍

    言い訳だな。

  42. 名前:匿名 投稿日:2018/05/10(Thu) 05:57:43 ID:86f51d0cf Reply

    薩摩藩vs大英帝国の引き分け薩英戦争が成立したのと一緒よ
    植民地が広すぎると各地に置く兵士の数は少なくなる

  43. 名前:匿名 投稿日:2018/05/10(Thu) 10:03:27 ID:ce50b8fdb Reply

    2軍も何も、
    今でも、英国人はプリンス・オブ・ウェールズを沈められたことを根に持ってる。
    日本で言うなら戦艦大和が撃沈されたぐらいの無念なんだろううな。

  44. 名前:匿名 投稿日:2018/05/14(Mon) 01:44:22 ID:0b027e6e4 Reply

    二軍も何も、フランスは戦間期にマジノ要塞線なんて時代錯誤の永久築城なんてトチ狂った方向に血道を上げた末にあっさり一軍が消滅してしまった状態だったし、オランダに至っては本国自体が消滅してしまってオランダ領東インドが国土の本体だったじゃないか。
    イギリスも有名なマレー沖での最新戦艦の沈没の他、トリンコマリー沖で空母を沈められたり、マダガスカルまで出かけた帝国海軍に戦艦を大破させられたりと、ご自慢の海軍が散々な目にあわされてただろ。