海外「本来原爆を落とされるのは長崎ではなかった」日本が降伏しなければさらに原爆を落とされていたのか・・・

シェアする

福岡県のほか、京都や横浜も投下の有力候補だったそうです。

1海外の反応を翻訳しました : ID:

TIL 今日学んだこと
長崎に落ちた原爆は、本来福岡県の小倉市に落とされる予定だったこと
天候の都合で長崎に落とされたらしい

2海外の反応を翻訳しました : ID:

天候が悪かったみたいだな

4海外の反応を翻訳しました : ID:

それだけで目標が変わるの!?
なんだか気の毒だな・・・

5海外の反応を翻訳しました : ID:

>>4
視界が悪ければ目標の場所に落とせなくなるからね

6海外の反応を翻訳しました : ID:

原爆なんて大体の位置でいい気がしてしまう

7海外の反応を翻訳しました : ID:

小倉市は小さかったから、場所が少しずれるだけで与えるダメージが減ってしまうと考えたんだろう

8海外の反応を翻訳しました : ID:

長崎も曇ってたらどこになったんだろう・・・

9海外の反応を翻訳しました : ID:

悪天候で不快に思っていた人もいるだろうに、小倉市の人は何を思っていたんだろう

10海外の反応を翻訳しました : ID:

>>9
広島に原爆を落とされた直後で降伏をする直前だよ
天候なんか気にしちゃいないだろ・・・

11海外の反応を翻訳しました : ID:

天候で虐殺行為の場所を決めるのか
心が痛むね

12海外の反応を翻訳しました : ID:

京都もターゲットの一つだったと聞いたことがある

13海外の反応を翻訳しました : ID:

本当に特定の建物をちゃんと狙っていたのか?
民間人の犠牲を多くする必要はなかった

14海外の反応を翻訳しました : ID:

>>13
当時はそれが最良の選択と考えられたんだよ

15海外の反応を翻訳しました : ID:

運と不運を持ち合わせ、2回被爆した男性がいる・・・

山口 彊(やまぐち つとむ、1916年 – 2010年)は、広島と長崎で2回にわたって被爆した「二重被爆者」の1人であり、2度の直接被爆が公式に初めて認定された人物である
広島市と長崎市での被爆
1945年5月、山口は同年8月7日までの予定で広島の造船所に出張する。8月6日に広島市に原爆が投下されたとき、彊は職場への通勤途中であり、爆心地から約3キロメートルの広島電鉄江波線江波電停にいたところ、被爆した。この被爆で彼は左鼓膜が破れ、左上半身に大やけどを負った。彊は妻と子供に会うため、国鉄山陽本線己斐駅から翌日の救援列車に乗って長崎へ帰った。
8月9日、長崎市に原爆が投下され、長崎三菱造船の事務所で再び被爆する。妻と子供も原爆の後遺症とみられる癌のため、2005年に息子が、2008年に妻がそれぞれ亡くなった wikipedia

16海外の反応を翻訳しました : ID:

>>15
エグすぎるよ・・・

17海外の反応を翻訳しました : ID:

日本が降伏しなければもっとたくさんの命が失われていたんだろうな

18海外の反応を翻訳しました : ID:

天候に左右される虐殺行為って笑えないね

19海外の反応を翻訳しました : ID:

佐世保の造船上がターゲットだったと聞いたことがある・・・

20海外の反応を翻訳しました : ID:

平和が一番だよ

引用元:reddit

管理人オススメ記事(外部サイトへ移動します)

まとめし人気記事!!

シェアする

フォローする

17
コメントをお願いします

16 Comment threads
1 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
0 Comment authors
  Subscribe  
newest oldest most voted
Notify of
名無し

>日本が降伏しなければもっとたくさんの命が失われていたんだろうな
降伏するまで東京湾に落とせば十分だろうが、アホが

名無しさん

こういう偽弁を言ってなきゃ精神を保てないんじゃろ

天候が悪いというのは戦後流布された帝国軍の功績を隠すための理由だよ
実態はこうだ
広島のことで、B29が単機/少数機での侵入はヤバイという事が既に知れ渡っていた
その日B29が八幡/小倉方面に進路をとって飛行中という警戒情報がもたらされる
ここから帝国陸海軍の奮闘が始まった
空に打ち上げられるものは全力で打ち上げた
空砲は言うに及ばず、花火師まで動員掛け空に煙幕を張ったというのが真相よ
勿論、不発弾や炸裂後の破片が落ちてきて被害があるだろう事は承知の上
それでも無辜の一般国民の上で2つ目の原子爆弾を炸裂させるわけにはいかなかった
帝国軍必死の対空砲火による煙幕が功を奏し目標変更(日本側は撤退した思っていた)になった結果長崎に被害が出たんだな

Anonymous

当時アメリカは二発しか原爆を持ってなかった、
逆に言うと手持ちの原爆全部を日本に落としてる。

Anonymous

もし原爆を落とさなかったらさらに犠牲者が増えていたとしても、実際のところ、人気のない山に落としても威力を見せ付けるには十分だったと思うけど

名無しさん

原爆をどうしても使い投下させたい為、日本が簡単に降伏できないよう天皇の処刑やらと巧みに工作仕掛けていたんだよ。
破壊力や被爆のデーターとソ連に対する威嚇を込めて。

Anonymous

原爆以外の空襲も勉強しろよアホ外人

Anonymous

威嚇で海辺に落として脅迫すればよかっただろとか少しも考えないんかね外人は。
どうせ根底は薄汚いアジア人を救ってやったって思いたいんだろ。
悪意むき出しのほうがマシだ、本気でそう思ってる無自覚で馬鹿な偽善者はたちが悪い。

Anonymous

たまに米軍は事前に一般人に対し避難勧告のビラを投下したので人道的にセーフ。
とかいう説を見かけるけど、こんな急な目的地変更時には間に合ってたんか?

Anonymous

降伏しなかったから、と言う外人どもは日本が昭和19年6月のマリアナ沖海戦敗北後から講和(実質有条件降伏)の道を探っていた事をガン無視するんだよな。
当時の日本は国体護持が最優先事項で、アメリカの知日派も日本は天皇制を残すことを保証すれば降伏に応じるとルーズベルトに進言してる。
無条件降伏しか認めない、という態度を取って日本が降伏するきっかけを潰したのは連合国。
日本国内での有条件降伏に向けた動きを調べれば調べるほど「無条件降伏に拘った連合国こそが戦争を長引かせた」と言えるわ。

Anonymous

京都は米陸軍大臣の新婚旅行の思い出があるからパス。

Anonymous

リトルボーイ型とファットマン型の構造が違う爆弾を用いてる時点でデータが欲しかったのはお察し

Anonymous

長崎も視界はよくなかったらしいな。
ただ燃料も少なくなって、わずかな雲の切れ間から市街地が見えたからとりあえず落としたらしい

Anonymous

教会に落とした事には触れないんだな・・・

Anonymous

んー今さら話題になることかな?(by長崎市民)

Anonymous

私は小倉の人だから、毎年長崎の人にはちゃんと黙祷してるよ。
おばあちゃんが死んでたかもしれないからね。

Anonymous

日本が降伏目前だということを掴んでいたため投下を急いだ。