海外「昔の日本人は生サーモン好きじゃなかったって話知ってる?」サーモンのハラミとSashimiを堪能した外国人が話題に!!

シェアする

1海外の反応を翻訳しました : ID:

サーモンのハラミとSashimiを食べたよ

2海外の反応を翻訳しました : ID:

おー、こいつはめちゃくちゃ美味しそうだ!

4海外の反応を翻訳しました : ID:

普通のSashimiは食べたことあるんだけどハラミはない
やっぱり味とか食感が違うの?

5海外の反応を翻訳しました : ID:

>>4
ハラミは脂が多いのが特徴
マグロのトロみたいに美味しいとは思われてなかった部位だ

6海外の反応を翻訳しました : ID:

見ただけじゃ普通のSashimiとハラミの違いがわからないよ

7海外の反応を翻訳しました : ID:

生のサーモンは好きだけど焼いたサーモンは臭いが無理
これ俺だけかな?

8海外の反応を翻訳しました : ID:

>>7
僕も生の方が好きだ

9海外の反応を翻訳しました : ID:

>>7
スモークサーモンは生より優れているけどな

10海外の反応を翻訳しました : ID:

脂乗りまくりで美味しそう

11海外の反応を翻訳しました : ID:

これは普通のサーモンより筋が多いから養殖

12海外の反応を翻訳しました : ID:

>>12
残念だがサーモンの95%は養殖だぞ
本物は滅多に手に入らないしめちゃくちゃ高価

13海外の反応を翻訳しました : ID:

魚って人間に食べられるために生まれてきたような構造してるよな

14海外の反応を翻訳しました : ID:

昔の日本人はサーモン好きじゃなかったって話知ってる?
SushiやSashimiに使われるようになったのはノルウェーによるマーケティングが成功したからなんだ

15海外の反応を翻訳しました : ID:

>>14
こっちでいうロブスターみたいなもんか
昔は貧乏人や囚人しか食べてなかった

16海外の反応を翻訳しました : ID:

>>15
ノバスコシア州じゃ囚人にロブスターを食べさせる頻度を規定する法律があったくらいだからね

17海外の反応を翻訳しました : ID:

>>15
自分の曾お婆ちゃんは夜中にロブスターの殻を庭に埋めていたらしい
ロブスターを食べたことがバレると貧乏人だと思われるからだって

18海外の反応を翻訳しました : ID:

おー!身がしっかりしてるね!
これお店?それとも自分で買ったの?

19海外の反応を翻訳しました : ID:

う〜ん、30秒だけ両面炙ってくんね?

引用元:Reddit

管理人オススメ記事(外部サイトへ移動します)

まとめし人気記事!!

シェアする

フォローする

24
コメントをお願いします

24 Comment threads
0 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
0 Comment authors
  Subscribe  
newest oldest most voted
Notify of
Anonymous

今でもサーモンは置かないってお寿司屋さん多いしな、つかマスだしな

Anonymous

野蛮だな

Anonymous

自分もそんなに興味ない無いかな。
頼まないことの方が多い。
ただ、刺し身で頼むなら寿司ネタとして
頼んだほうが良いな。

 

鮭は古くから日本で好まれてた。生ではあまり食べられなかっただけでしょ。

Anonymous

サーモン(鮭)とトラウトサーモンは別モノだからね。今一般的にサーモンと呼ばれているのは、トラウトサーモンのことで、つまりマスだからね。1番さんも書いてるけど。しったか外国人にはうんざりだよ。鮭は生では食べれない。寄生虫の危険があるから。だから北海道では一度凍らして食べてんの。←ルイベ

Anonymous

鮭は寄生虫の危険があるから生で食べないだけ。
だから北海道では一度凍らしてルイベとして食べる。
今一般的にサーモンと言われてるのはマス。

Anonymous

ハラミって言うんだ

劇訳コメンター

輸入物の養殖サーモンは脂多過ぎでクドいし、餌のせいだろうけど刺し身でも臭いから
新巻鮭食って育った人には敬遠される

Anonymous

養殖サーモンは有毒です

Anonymous

好き嫌いじゃないだろ
頭から丸かじりでもしてろよ

Anonymous

回転寿司の元祖元禄寿司が全盛期だった70・80年代、サーモンの寿司には握りなどなく、酢で締めたシャケやサクラマス、カラフトマスなどのバッテラや押し寿司しかなかった

Anonymous

鮭はやっぱり焼いたのが好きだなせめて炙ってくれ
生だなんて野蛮だわ寿司でもほぼ食わない
刺身とか外国で食うなよ中国の翻訳元かな?

Anonymous

サーモンは日本にはいないっての
あえていうならニジマスが近いが
だからサーモンの寿司とか刺身という風に
外来語のまま使ってる

匿名

好き嫌い以前に鮭には寄生虫がおったからな
本州では生で食べないのが基本だった(北海道にはルイベとかあったけど)

Anonymous

寄生虫

瀬戸内生まれの瀬戸内育ちで
新鮮な魚介類ばっかり食ってたけど
生魚がうまいと思ったことは一度も無いね
やっぱ魚は焼きに限るよ!

Anonymous

寒い地方っていうか海流の魚のほうが
脂がのっていて生で食べたときにも美味しさがわかりやすいんだよ
大トロのように
脂の少ない白身魚でも美味しい魚はたくさんいるんだが
比較的わかりづらい
ぶっちゃけ熱を通して旨味を凝縮させたり活性化させたほうが
わかりやすいことが多い

Anonymous

日本に生息する鮭は寄生虫の問題で生食できないんだってね
寿司ネタになったのは輸送技術が発達して海外の生食用サーモン(鮭ではない)が輸入できるようになってからだから、結構最近のことなんだな

Anonymous

ハラミは腹身だろお腹のとこの身

Anonymous

寄生虫の為、生ではなく焼きや鍋や蒸し料理が好まれたってだけなのに
中途半端な知識で悦に入る奴はどこにでもいるな

Anonymous

>>18
輸送技術じゃないよ、冷凍技術だ
アトランティックサーモンが生食できるようになったのは、冷凍で寄生虫が死ぬのがわかってから
それ以前にアイヌはルイベにすることで北海道のシャケを生で食べることができた

Anonymous

最初は美味しいと思ったけど、
今は味がクドく感じて美味しいとは思わなくなったわ。
不味いとまでは思わないけど進んで注文はしないな。
外人の客はサーモンとマグロしか食べないけど。

Anonymous

サケマス類は海に出ると寄生虫に感染するから長年日本では生で鮭は食べなかった。だから日本では「鮭を安全に食べるには加熱や冷凍処理が必要」が常識。

生で食べられるサケマス類は「海に出ていない養殖のマス類」>最近のブランドマスはコレ
あと、ノルウェーで管理養殖された「アトランティックサーモン」
(どちらも厳密には「サケ」ではなく「マス」)

それで、ノルウェーの養殖企業が日本向けに「生で食べられるサーモン」を商品化して「サーモン寿司」を売り込んだ。結果、回転寿司を中心にサーモンの寿司が普及したって話。

A級寿司店でサーモン寿司を扱わないのは「どこでも食べられる輸入品」だからだろうな。

名無し

何でも生で食べればよいって話じゃないんだよ。
昔は足の速い魚は酢でしめたり、干物にして食べた。
寄生中がいる魚は元々生で食べなかった。
漁をした後鮮度を保つ技術が発達して全国で刺し身が食べられるようになった。

外国で刺し身を只の生の魚じゃん?とか言ってる連中は、知識のない料理人の刺し身を食べて食中毒になるから気を付けろよ。