海外「現代の日本人は神風についてどう考えているんだろうか?」特攻隊員の最後の姿を映した写真に外国人から疑問の声

シェアする

1海外の反応を翻訳しました : ID:

日本の神風が飛び立つ前の最後の姿

2海外の反応を翻訳しました : ID:

可哀想な人たち

4海外の反応を翻訳しました : ID:

勇敢な若い男性たちだ

5海外の反応を翻訳しました : ID:

神風っぽいのは中上の人と右下の人だけだ
それ以外は「普通」に見える

6海外の反応を翻訳しました : ID:

真ん中の上の人イバン・ロドリゲスかと思った

7海外の反応を翻訳しました : ID:

左から2番目の人は踏ん切りがついてなさそうな顔だ・・・

8海外の反応を翻訳しました : ID:

100%突撃

9海外の反応を翻訳しました : ID:

これはアンフェタミンを飲む前の写真?それとも後?

10海外の反応を翻訳しました : ID:

神風の訓練学校ではどんなことをしていたんだろうか?

11海外の反応を翻訳しました : ID:

>>10
興奮作用のある薬とお酒さ
訓練学校はない、上からの命令に従い飛ぶだけ

12海外の反応を翻訳しました : ID:

このタイトルは正しいのか?
神風のミッションは全員で突っ込むわけじゃない
パイロットは自分の裁量で戻ることができたからな
ほとんどの人は何回か神風として飛んでるし

13海外の反応を翻訳しました : ID:

今の日本人は神風特攻隊のことをどう思っているの?
尊い犠牲?それともただ騙されていただけ?

14海外の反応を翻訳しました : ID:

>>13
最近東京の戦争博物館に行ったんだ
神風は尊敬されていると思うよ

15海外の反応を翻訳しました : ID:

>>13
どっちの意見もある
自分はアメリカ人だが彼らを尊敬している

16海外の反応を翻訳しました : ID:

>>15
自爆テロを尊敬するのか?

17海外の反応を翻訳しました : ID:

>>16
アメリカだけが自国兵士を尊敬する国だとは思っていない
彼らも国のために戦ったんだ
もしアメリカ人の兵士が政府の命令で同じことをしていたら片道の燃料で特攻した兵士を尊敬しないのか?
戦争ってのはそう簡単に善人、悪人を決められるものじゃないんだよ

18海外の反応を翻訳しました : ID:

>>17
イスラムの自爆テロに関してはどう?
神風は敵軍を標的、イスラムは民間人を標的にしたから別かもしれないけど

19海外の反応を翻訳しました : ID:

>>18
一つは軍隊で一つはテロ組織
テロ組織を立派なものだと考えることは難しいね
洗脳されてしまった子供達には思うところもあるけど

引用元:Reddit

管理人オススメ記事(外部サイトへ移動します)

まとめし人気記事!!

シェアする

フォローする

63
コメントをお願いします

50 Comment threads
13 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
0 Comment authors
  Subscribe  
newest oldest most voted
Notify of
Anonymous

テロとは違いすぎるだろ馬鹿かな

Anonymous

一般人への原爆テロの事は忘れてんのかね?

Anonymous

戦時下の正規軍のミッションは、
特攻も爆撃(原爆)もテロではないよ。

Anonymous

神風特攻隊は軍を相手に行われた
民間人相手の卑怯なテロリストとは比べないでいただきたい

Anonymous

ブルースウィルスの映画で地球のために隕石かなんかに突っ込んで行ったじゃん。
あんな感じだろ。

Anonymous

確かに隕石にとったら自爆テロだな。

Anonymous

テロと一緒にするな!
こいつらは一度、特攻隊員の手記を読めと言いたい。

Anonymous

戦局を変える事は無かったが
どうあれ日本の未来の為に散ってくれた方々だ
感謝こそすれそれをテロだのと蔑むなんて出来んわ…

Anonymous

やるならジジババだわ
若い人を犠牲にする必要はなかった

Anonymous

せっかく仕込んだ若いパイロットと貴重な戦闘機に自爆攻撃をさせたんだから
やらせた奴らはまさに戦犯。
そんなアホらしい決断をするときにはとっくに決着はついてたということ。指導者は若者ではなく自らのクビを差し出すべきだったし、
アメリカが裁く前に日本人自身が裁くべきだった。

火出国

発案した人は、最初から最後まで後悔してた。
ただ、その時はそれしか相手に対して有効な攻撃が無かったから。
実際に戦死者数に対して、戦果はかなり上がったのも事実。
ちなみに発案した人は結果がどうであれ、戦争が終わったら死ぬつもりだった。
実際に降伏した8月15日に、腹をさばいて自決してる。
別に特攻を殊更どうこういうつもりは無いけど、その時代の情勢ってあったんだと思う。
それを知らずに、後から結果だけを見てどうこう言うのも違うかな。

Anonymous

アメリカ人がまともなこと言っててびびった
テロとかほざいてる犯罪レベルの馬鹿がこれくらいの思考力があればいいんだがな
テロと言うなら非戦闘員の上に原爆落とすアメリカだろ

Anonymous

現代の日本人は神風についてどう考えているんだろうか?
→外人は黙ってろ
て、考えてる

Anonymous

軍部が敗戦を見極められなくて時間かせぎに削られた命。大空襲や原爆までいれると数十万の命。

Anonymous

敗戦するのは戦前から結論出てたぞ
原爆落とされても大半は戦争続行するつもりだったんだからアメリカ憎しで洗脳されてたみたいな感じだった
それが今こうだから意味不明だけどまあやってる奴等別人だからな

Anonymous

アメリカが裁く前にとか出来る訳あるか
当時の政府を日本国民が倒して大臣天皇処刑して新政府でも名乗らない限り無理だろ

Anonymous

アメリカ軍でも割と特攻した奴いたじゃん

Anonymous

国籍、戦況、時期は関係無く、帰還困難と判断したら敵機や敵艦に突っ込むのは珍しくはない

Anonymous

アメリカ人がまともなこと言ってて驚くわ
会話してる相手もあれくらい賢ければな
テロというなら民間人の上に原爆と爆弾落とすアメリカだろうが

Anonymous

外人どもにはわからん
そして今年も靖国参拝に行ってくる

Anonymous

外国人はテロリストの定義すら知らんのか
その程度の奴に語って貰いたくないな

Anonymous

単純に文化と価値観が違うからわからんよ
キリスト教では自殺は悪に規定されてる
しかしやってることは戦争だからアメリカもやってるよ
誰かが死地に行かないといけない作戦ってのは
当然ある、作戦には損耗率という考えがセットで
これは死傷者の割合を予想して出す
南洋諸島の上陸作戦などは迎撃軍の配備がわからないので
第一陣は壊滅するために行く、その後相手の布陣を見て
艦砲射撃で崩してから本命が行く
この第一陣は有色人種が選ばれて行かされてる
こういった作戦を与えられたが必死に作戦をこなして
米軍史上最大の勲章を受けたのがほかならぬ日系部隊
死傷率は314%だ、もう意味がわからない、特攻の100を超えてる

Anonymous

究極の同調圧力、パワハラ。それも宗教による洗脳やら慰安所やらヒロポンやらを利用した。
若いパイロットなんて本来なら貴重なスーパーエリートなのに、彼らに自爆攻撃なんてさせた時は負けが120%確定したあとの決断だった。
上層部は絶対にわかっていた。

指導者たちは悪あがきして引き伸ばすのではなく、自らのクビを差し出して決着をつける時だったのは明らか。

Anonymous

作戦としては下策。
しかし、執行したパイロットは英雄。
カミカゼ特攻で散華した方は英霊であり、
作戦を下した参謀は、我々国民が責任を
とらせる必要がある。
が、海外からあれこれ言われる筋合いではない。

Anonymous

特攻させた奴も一緒に靖国に祀られてるなら天皇陛下が参拝しない気持ちは
よくわかります。

Anonymous

※16
戦時中にアメリカの日系人が必死にならなきゃいけなかったのは当然だと思うがね?
アメリカ人にしてみれば敵国の血を引く人間なんか恐ろしいだろうし、
日系人にしてみれば敵国の人間だと思われるのが恐ろしい。
それを解決するには命を張って戦うしかないだろう。

Anonymous

そりゃ欺瞞だろ。
ドイツ系やイタリア系が日系人と同じに扱われて
初めて成立する理屈だ。

Anonymous

それは白人主義を考えてみろ
ドイツで行われていたのは何だ
ドイツ人であるという純血主義で
日本と同盟組んだのだって影では黄色いサルと言われていたんだぞ
敵国である日本の血をひいているという
ただそれだけじゃない
白人じゃないからだ

Anonymous

結論が人種に行き着くなんて程度のことは百も承知だよ。
そもそも二次大戦のずっと前から黄禍論や日系移民排斥の
動きはあったし、国際連盟時代に人種差別撤廃を訴えて
アメリカの大統領にコケにされたのが日本なんだし。
しかし「アメリカ人にしてみれば敵国の血を引く人間なんか
恐ろしいだろう」だから「日系人が必死にならなきゃいけなかった
のは当然」と、これしか書いてない以上、独系と伊系に言及されるのは
当然だと思うが?

Anonymous

ちなみにだな、本当の地獄は特攻などではなく
離島などの撤退の不可能な地点の防衛任務だ
可能な限り、戦闘を続け米軍の足止めをする
最後は食料や弾薬もつき、「死んでよい」という命令を心待ちにする
そうして最後に行ったのが万歳突撃だ、すでに銃弾は切れているから
マシンガンに向かって銃剣突撃をする、人によっては刺突機雷という
やりに爆弾つけたものをもって戦車に突撃する
この死んでよいという命令が届かなかったばかりに餓死者や
飢餓による病死が多かった
死んでよいという命令が作戦の最初から無かったのが硫黄島の戦いだ

Anonymous

※20
ならば日本人が日本のために命を張るのはもっと
当たり前だろうと

Anonymous

出撃前の十代のパイロット達が笑顔で子犬を囲んでる
有名な写真とかがあるけどさ、本当は写真よりパイロット達が
親兄弟や恋人に残した沢山の遺書が紹介されるといいと思うよ。
現代の外人さんの当時の日本人や神風パイロットにたいするステレオタイプな
思い込みにショックを与えるだろうと確信する。

Anonymous

アメリカ的には相当トラウマだったのかも知れんが
神風特攻だけを特別視するのはちょっと違う気がするで
これの最大の問題は死ぬ死なないではなく育成したパイロットと飛行機を失うアホみたいなコスパの悪さな訳で(それでも対策される前はそれなりに戦果をあげていたが…)
コストの安い歩兵の場合だと兵士の死を前提とした作戦や戦術なんて
古今東西いくらでもあるありふれたものだからな…
戦争になると本当に人命(特に歩兵)は安くなりよる

Anonymous

やらせたクズはホント、無能。
で、やらされた方々は犠牲者だよ。

生き残った人も人生観破壊されておかしくなったしな。
しかも、何が狂ってるって、エリートをこんな使い潰しした事。

Anonymous

何度も出撃させることができないという台所事情もきつかった
またこれだけ悲惨な戦線が多かった大戦だが軍と民間(原爆など空爆含む)の
死者は4%
これが戦わずに中国に吸収されたチベットは全人口の25%の死者が
でたと言われている、しかも現在も民族浄化の真っ最中だ
遠からずチベットは消える

Anonymous

特攻しないといけない状態なのに、強制慰安婦やら出来るわけがないだろ。
韓国人を連れてくる燃料費があるのなら、特攻をせずに往復するだけの燃料タンク
を取り付ける事も出来るだろう。

Anonymous

ちなみにだな、対米開戦は最初から講和のために行われている
講和、つまり話し合いをするのに戦争をしたんだよ
永野軍令部総長は意訳すると「立派に負けるために戦おう
戦わずに負けると民族が死んでしまうが、立派に戦えば
子孫は必ず復興してくれる」と言ってた
実際日本は敗戦国で有色人種なのにこの地位まで上り詰めた
全文を知りたい人は永野修身でググるとわかる

Anonymous

負ける前の日本の方がはるかにたくさんの領土と空母と軍隊持ってるわけで
それを失った後の日本なんて自立心も失ったけどな

Anonymous

指導部がおかしいのはもちろんだが
それ以上になんでもかんでもお上の言う事を聞くのが正しいって価値観が問題なんだよ
そしてそれは現代でも続いている

Anonymous

何がテロか? ふざけるな。
テロと言うなら民間人へのじゅうたん爆撃の大空襲、核実験目的の敗戦直前の原爆投下。
祖国を思い、後世の日本人を思い、身を挺して圧倒的戦力差を差し違え覚悟で戦いに挑まれた結果だ。

Anonymous

七生報国の精神を有無を言わさず叩きこまれた時代だからなあ
特攻隊の人も民間人も、戦争の犠牲になった人達の死に違いは無いと思うのだが

枢軸国が勝利した設定のドラマ高い城の男を観ていて、アメリカ人が理不尽に虐殺されたり
人体実験されていても全然同情する気にもならん、ドラマって事を差し引いても
奴等も似たような感覚じゃないのか

Anonymous

なんでテロの話が出てくるの?頭おかしくね?w

Anonymous

キリスト教圏だと来世を犠牲にしてまで国に尽くす意味が分からない
イスラムのジハードのように異教徒がおかしなことをしているとしか
理解できてない

Anonymous

キリスト教だと現世だけでなく来世?をも犠牲にした作戦なんだよ>特攻
日本人からみたら知らんがなという話でしかないんだが
彼らの残念なところは頭が悪い人が多いところ
自分たちの違う価値観の人々が全く理解できない
指導層はそういう欧米版阿Qを利用するのに正義ってのを気軽に使う

名無し

手紙とか読むと、短くとも清い魂で人生を誰恥じることなく生き切ったんだなぁと思う。
大した不自由もない時代に生きて、汚れまくった自分の人生が恥ずかしい。

Anonymous

特攻で日本と日本人を守ってくれた尊敬すべき先人
そして最低の戦術 2度とないことを願いたい

Anonymous

だが命令した奴らはクズ。あんな奴らを合祀したら天皇陛下が参拝しないのも当然だ。

Anonymous

時代を生きた昭和天皇のお気持ちは仕方ないが平成天皇や令和天皇が引き継ぐのはいかがなものかと思う
英霊は陛下の参拝だけをお待ちなのに、亡くなった後もう一度戦犯と呼ばれる人達の犠牲になって当然とは・・国のため犠牲になった国民を偲び是非参拝していただきたい

Anonymous

>イスラムの自爆テロに関してはどう?

じゃあ、お前たちの軍隊もテロ組織だな。

Anonymous

むしろ一般人に原爆テロした奴らが何言ってんだよ

Anonymous

確かにそうだ
原爆という一瞬で消える命の爆弾を
テロ以上にひどいそれが
必要だったと?本当に?そこまでしなければいけない理由があったと?
ただの実験の言い訳に使われたとこれっぽっちも考えないアメリカ人の方が信じられないよな

Anonymous

拒否する選択肢もない、日本の未来の為、家族や彼女の為、やりたくもない大変な仕事を「ご苦労様でした」としか言葉は無い。

時代が違えば、
俺等がやらされていた事、
同じ様に色々言われたであろう事だからな・・・

Anonymous

陸軍の最前列なんてほとんど特攻みたいなもんなんじゃ?

Anonymous

どうしてもしないといけない状況…
たとえばどこかの国から兵糧攻めされて、飢えて滅亡か戦って滅亡か生き残る状況。
尚且つ、他に取れる戦術が思いつかなくて、そうしないと妻子が飢え死にか某国の兵に蹂躙される…ってなったらヤルと思うわ。

絶対に「一人でも多く道連れに。後は皆に託す」…ってなるよな。
それとも妻子を差し出して自分も奴隷になってヘラヘラ出来るか…出来るなら降伏すればいい。

当時はアメリカ。今は朝鮮半島だ。

Anonymous

戦争は両国に英雄と悪がいる。
全くその通り。靖国には300万近い御英霊が祀られてるんだから参拝して何が悪いの?戦犯しかいないとでも思ってるのかな?かつては近所の坊主だった子もあの中に入るんだよ。

Anonymous

常に戦争で死んだ兵士には敬意を抱く
どんな奴であっても戦争で死んだ兵士には敬意を持つべき

その事実の積み重ねが今の平和に繋がってるからな
やった事やってしまった事は過去であり戦時中であり批判するには時が経ちすぎてる

Anonymous

彼らの行動が正しかったのか正しくなかったのかはどちらとも言えない。
ただ日本の未来の為に戦った彼らに尊敬の念しか起きない。彼らは飛行機を操縦出来るくらい優秀な人が多く、当時は将来を有望視された大学生も配属されていた。生き残ってくれていれば戦後活躍しただろうと思う。若く優秀な人材を無駄死にさせる前に外交で終戦の道筋を見つけられなかったのかと思わずにはいられない。
鹿児島の知覧特攻会館には特攻隊員の手紙が多く飾られている。一人一人家族に宛てた手紙には家族への健康と安全を願う言葉ばかり書かれている。是非訪れて欲しい。

Anonymous

>自爆テロを尊敬するのか?

原爆みたいな無差別テロと一緒にすんなゴミ野郎!

FALCO

どんな事言うのも「自由だから、批判するつもりは無いデス。」。
ただ、日本🇯🇵に文句がある国。「文句があるならアメリカ🇺🇸に単独で戦争してみろ。
出来ないくせに調子に乗ってんじゃねーぞヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3」。

天才型@名無しさん

この人たちってスーパーエリートパイロットなんだよなぁ
もったいないなぁ

Anonymous

20:海外の反応を翻訳しました : ID:
戦争は両国に英雄と悪がいる

米国の筆頭はF・D・ローズヴェルトね。
H・アーノルドやカーティス・ルメイもかなり悪質。

名無し

当時の価値観で、もし戦争に負けそうなのが日本ではなくアメリカだったら特攻を思いついたのか、思いついたとして実行したのかはちょっと興味ある。日本は思いついた上で実行した。ドイツは計画はあったけどヒトラーが実行を中止させた。フランスやイタリアは計画があった事さえ聞いたことがない。良い悪いは別にして、国の死生観も色々あったんだな。

Anonymous

人種差別真っ盛りの時代に白人に占領されたら、どんな目に遇わされるか東南アジアやハワイの処遇を見たら少しでも多く被害を与えようとするのは合理的な理由だと思う。