海外「正直日本軍やナチスの制服ってイケてるよな・・・」第二次上海事変での日本の特殊部隊の様子が話題に!!

シェアする

第二次上海事変(だいにじシャンハイじへん)は、1937年(昭和12年)8月13日からの中華民国軍の「日本租界」への攻撃に端を発する日本軍との軍事衝突である。(Wiki)

1海外の反応を翻訳しました : ID:

1937年第二次上海事変の日本海軍特別陸戦隊

2海外の反応を翻訳しました : ID:

この写真めちゃくちゃクールだな

4海外の反応を翻訳しました : ID:

何でマスクしてるんだろ?

5海外の反応を翻訳しました : ID:

こういうCBRNマスクって絶対暑いだろうな

6海外の反応を翻訳しました : ID:

>>5
CBRNってどういう意味?

7海外の反応を翻訳しました : ID:

>>6
Chemical(化学)Biological(生物)Radiological(放射性物質)Nuclear(核)の略だよ

8海外の反応を翻訳しました : ID:

でも何でガスマスクが必要なんだ??ああ!

9海外の反応を翻訳しました : ID:

これやらせの写真でしょ
ガスマスクをして今にも戦いが始まりそうな場所にカメラマンがいるなんておかしい
まあそれでも超カッコいい写真なんだけど

10海外の反応を翻訳しました : ID:

>>9
俺も詳しくないけどこの時代は常にガスマスクを着用してたんじゃないかな

11海外の反応を翻訳しました : ID:

>>9
というかやらせじゃないとダメよ
こんなに兵士が固まってたら危険だわ

12海外の反応を翻訳しました : ID:

何で悪者ってクールな格好してるんだろうな
ナチスも悪い奴らだったが制服はイカしてた

13海外の反応を翻訳しました : ID:

当時の日本軍の行為を容認することはできない
しかしこの写真はクールだと言っておこう

14海外の反応を翻訳しました : ID:

この写真を見て思ったんだが当時の日本と中国の争いについて俺は何も知らなかった

15海外の反応を翻訳しました : ID:

アニメの「人狼 JIN-ROH」を思い出したよ!

16海外の反応を翻訳しました : ID:

>>15
俺も最初に思い浮かんだのがこれだったw

17海外の反応を翻訳しました : ID:

>>15
すごく似てるし人狼がこの部隊に影響受けてそう

18海外の反応を翻訳しました : ID:

自分は「ウォーハンマー40,000」のコスプレかと思った・・・

19海外の反応を翻訳しました : ID:

マガジンのない九九式軽機関銃かな?
最初はM60かと思ったけど1937年だもんね

引用元:Reddit

管理人オススメ記事(外部サイトへ移動します)

まとめし人気記事!!

シェアする

フォローする

『海外「正直日本軍やナチスの制服ってイケてるよな・・・」第二次上海事変での日本の特殊部隊の様子が話題に!!』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2019/09/22(Sun) 12:59:54 ID:81e3be493 Reply

    何の映画?だろナチスのやつ
    めっちゃタイトル知りたい

  2. 名前:名無しさん 投稿日:2019/09/22(Sun) 13:07:00 ID:afbf37d66 Reply

    なんだっけな。
    タイトル出てこないけど、一般人がナチ将校の制服拾って独裁者的な権力の魔力にとりつかれていく映画。

  3. 名前:匿名 投稿日:2019/09/22(Sun) 13:13:30 ID:0652e75d3 Reply

    11年式軽機関銃じゃない?

    • 名前:匿名 投稿日:2019/09/22(Sun) 16:18:18 ID:136d6800b Reply

      もちろん11年式軽機関銃ですとも
      知ってればちゃんと見分けられます
      マガジン云々言ってる人は多分11年式軽機関銃を知らないんでせう

  4. 名前:匿名 投稿日:2019/09/22(Sun) 14:00:40 ID:a39eeae2e Reply

    ドイツ軍は全部がナチスというわけじゃないぞ
    国防軍と親衛隊は別

    • 名前:匿名 投稿日:2019/09/22(Sun) 17:34:54 ID:be1b57939 Reply

      悲しいことに頻繁にナチスを毛嫌いし大声で拡散する連中に限って正しい知識も分けて議論する能力もない。
      まぁ基本絶対悪として悪用するだけの知能しか無い連中だから逆にアンチを作ってくれる。低能しか仲間にならないのはありがたい。

      • 名前:匿名 投稿日:2019/09/25(Wed) 04:00:42 ID:de5a5cc7d Reply

         他人には「歴史を直視しろ」とエラそうな事を言いながらナチスと言う史実から徹底的に目を背けたがる欧州ケダモノって吐き気を催すほど下衆な存在だな。
         ハーケンクロイツや軍服ぐらいで目くじら立てるってのはそういう下衆根性の裏返しだろ。

  5. 名前:匿名 投稿日:2019/09/22(Sun) 14:32:30 ID:faf1e3a6e Reply

    あのガスマスクを見てデナン・ゾンしか思い浮かばん俺はもうダメだ

  6. 名前:匿名 投稿日:2019/09/22(Sun) 14:33:04 ID:ec16bdf14 Reply

    上海事変の時は国民党軍はドイツから買った毒ガスを町中で平気でばら撒いてたんやで

    • 名前:名無し 投稿日:2019/09/22(Sun) 14:53:06 ID:c260e3d19 Reply

      一次大戦から二次大戦がはじまるまでの間、毒ガスはかなり利用されていたよな。
      欧州人が好き放題やって、危険性とイマイチな効果を知ったからか、他国に安売りしたりさ。
      まぁ他国も欧州の毒ガス見て、毒ガス研究やってたりもするが。

  7. 名前:匿名 投稿日:2019/09/22(Sun) 14:44:26 ID:370240876 Reply

    親衛隊の制服は洗練されすぎててデザインした人が天才なんだろうな

    • 名前:名無し 投稿日:2019/09/22(Sun) 14:55:07 ID:c260e3d19 Reply

      本職の人で、戦後もトップクラスのデザイナーとして活躍して無かったかな?

      ナチスは自分らは素晴らしいって思想を持っていたから、自分らのすばらしさを示そうと軍服も優秀な服飾デザイナーにデザインさせてた。
      まぁまだ迷彩服とか戦場での機能性とかは優先順位低かったり、考慮の外だった時代だったとはいえ。

      • 名前:匿名 投稿日:2019/09/23(Mon) 17:47:50 ID:3b6efd93a Reply

        ヒューゴ ボスかな

  8. 名前:匿名 投稿日:2019/09/22(Sun) 14:55:24 ID:f6277337b Reply

    >>1
    ちいさな独裁者

    • 名前:名無しさん 投稿日:2019/09/22(Sun) 15:46:18 ID:afbf37d66 Reply

      サンガツ。

  9. 名前:名無し 投稿日:2019/09/22(Sun) 14:59:03 ID:c260e3d19 Reply

    >これやらせの写真でしょ

    ガッツリ、ヤラセっすよ。
    ただ当時の状況を考えると、戦場記事とかは大体こんなもんでしょ。
    戦場カメラマンとかもいないわけではなかったけれど、基本的には本隊の後から行って、戦闘後とかで撮影して記事書くんだから。

    南京(いわゆる虐殺の時ではない)の時も、国民党が放棄していったドイツ製戦車を鹵獲した日本軍が、それの上に兵士乗っけて記念撮影してたり、同時にこういう戦闘シーンの再現写真とかも一緒に撮影して、新聞記事による国威掲揚とかやってたわけよ。
    当然ながら日本だけじゃないし、これによって戦果の捏造とかそういう話ではないが。

  10. 名前:匿名 投稿日:2019/09/22(Sun) 16:10:28 ID:40bd67478 Reply

    日本に限らず昔の戦争写真なんてほぼやらせだぞ
    いまだにアメリカのとかずごいぞ

  11. 名前:匿名 投稿日:2019/09/22(Sun) 16:39:17 ID:353a097fb Reply

    ドイツはヒューゴ・ボスだろ
    今でもW杯サッカー代表の正式スーツ

  12. 名前:匿名 投稿日:2019/09/22(Sun) 17:36:25 ID:be1b57939 Reply

    このネタやるんならウォーハンマー40,000はもっと設定作り込んでほしいところがあった。

  13. 名前:匿名 投稿日:2019/09/22(Sun) 17:36:49 ID:3cb189449 Reply

    普通に戦意高揚のために撮られた宣伝写真でしょ。
    第一次大戦当時は普通に毒ガス使ってたし。

  14. 名前:匿名 投稿日:2019/09/23(Mon) 01:21:14 ID:dda762a14 Reply

    なんで陸戦隊が特殊部隊なんだよ

  15. 名前:匿名 投稿日:2019/09/23(Mon) 05:07:00 ID:343bd6547 Reply

    ヒューゴボスはナチスの制服に採用されて発展した。
    今も高級ブランド。

  16. 名前:匿名 投稿日:2019/09/23(Mon) 07:41:26 ID:123628990 Reply

    >>4
    ほんそれ。
    ヴァッフェンSS(武装親衛隊)とヴェアマハト(ドイツ国防軍)は、それぞれ別の独立組織
    12の写真は、ナチスじゃなくてルフトバッフェ(ドイツ空軍)の制服。

  17. 名前:匿名 投稿日:2019/09/23(Mon) 07:50:00 ID:123628990 Reply

    >>9
    有名な「硫黄島の星条旗」も同じプロパガンダ写真。
    たしかtake2だったよな。

  18. 名前:名無し 投稿日:2019/09/23(Mon) 22:50:05 ID:0ed7ce9b2 Reply

    ドイツ軍は視覚的効果を最大限に狙ってデザインに力を入れていたというからね。
    若者がその格好良さにドイツ軍やナチ党に憧れを抱くように。
    軍服のみならず兵器に至るまで軍関係のありとあらゆるものがその意志の元デザインされていた。
    実際、当時のドイツ軍は他国軍よりも飛び抜けてデザインが優れている。

  19. 名前:匿名 投稿日:2019/09/24(Tue) 05:16:50 ID:f253bf33a Reply

    この頃も、中国は様々な協定を自分達の都合で破ってたんだな
    香港問題も起こって当然だ

  20. 名前:匿名 投稿日:2019/09/24(Tue) 05:53:20 ID:974be9631 Reply

    元スレ12の『ちいさな独裁者』の制服は空軍だが、黒服の親衛隊と同じく開襟にネクタイ
    これはナチス政権下で新しく設立された組織なので、伝統的な陸軍の詰め襟制服とは系統が違うため

  21. 名前:匿名 投稿日:2019/09/24(Tue) 05:56:04 ID:974be9631 Reply

    >>18
    正確にはそれは昔ながらのドイツ国防陸軍(ヴェアマハト)じゃなくて、ナチスの影響の大きい空軍(ルフトヴァッフェ)と親衛隊(シュッツシュターフェル)の話だな

  22. 名前:暴君 投稿日:2019/09/24(Tue) 18:28:55 ID:1ecd43c12 Reply

    >>20
    >マガジンが装填されてないよw
     
     戦闘終了後に報道や広報用に撮影した
    戦闘再現写真だろ。