海外「日本の鹿は礼儀正しいって思うだろ?本当は凶暴なんだぞ・・・」丁寧にお辞儀をする奈良の鹿に外国人からさまざまな意見

シェアする

1海外の反応を翻訳しました : ID:

一方日本では・・・🙇🦌

2海外の反応を翻訳しました : ID:

日本って全てがクールじゃないか?

4海外の反応を翻訳しました : ID:

彼に鹿せんべいあげなよ・・・
そのためにお辞儀をしてるんだぞ?

5海外の反応を翻訳しました : ID:

>>4
餌をあげないと噛まれるだろうな

6海外の反応を翻訳しました : ID:

奈良ってのは京都の少し下にあるんだ
良かったら行ってみてくれ

7海外の反応を翻訳しました : ID:

彼らって挨拶をするための訓練を受けてるの?

8海外の反応を翻訳しました : ID:

>>7
挨拶をする習慣が身についたんだろうね
それとこいつらは野生の鹿なんだけど日本人は鹿を狩らないから恐れる必要がないんだ

9海外の反応を翻訳しました : ID:

OMG!
俺もここに行ってお辞儀をしなければ

10海外の反応を翻訳しました : ID:

「Kon’nichiwa!」

11海外の反応を翻訳しました : ID:

日本は動物も敬意をこめてお辞儀をするんだね

12海外の反応を翻訳しました : ID:

日本は鹿でさえ上品

13海外の反応を翻訳しました : ID:

奈良の鹿っぽいな・・・
俺も行ったことあるんだけど鹿があそこまで大量にいるとは思わなかった
ホントどこにでもいるんだよ!

14海外の反応を翻訳しました : ID:

普通にタトゥーを出していることにビックリ
日本はタトゥーをがあると顔をしかめられる場所がいっぱいあるのに

15海外の反応を翻訳しました : ID:

>>14
温泉とかね

16海外の反応を翻訳しました : ID:

>>14
俺にはアメリカ人に見えるけど・・・

17海外の反応を翻訳しました : ID:

確かに奈良の鹿は礼儀正しく見えるよな
でも餌をあげないと持ってる物も着てる物も全部食われるぞ

18海外の反応を翻訳しました : ID:

奈良の鹿は俺の地図を食いやがったぞ!
クソったれ!

19海外の反応を翻訳しました : ID:

めちゃくちゃ可愛いけどめちゃくちゃ攻撃的
クラッカーもパッケージごと食べられてしまう

引用元1:Reddit

引用元2:Reddit

管理人オススメ記事(外部サイトへ移動します)

まとめし人気記事!!

シェアする

フォローする

8
コメントをお願いします

8 Comment threads
0 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
0 Comment authors
  Subscribe  
newest oldest most voted
Notify of
Anonymous

餌やれよ!

いまだにお辞儀をしてるから鹿は礼儀正しいと人間の論理でしか見れてない外人(日本人も多いが)
あれはやんちゃがああコラ?って威嚇して体をひねって首を傾けてるのと同じだとわたからないのだろうか
あとタトゥーを入れてるからダメじゃなくタトゥーを入れてたら入れるところできるところはそのぶん制限されますよ
あなたの国と許容の差はあれ一緒ですよてことなんだが

Anonymous

>>丁寧にお辞儀をする奈良の鹿

バーカ、それは鹿の威嚇行為なんだぞ。

支那畜生ババアがよくせんべいを見せびらかしてやらずに角で突かれているだろう。

Anonymous

鹿がお辞儀したらせんべいを与えないといけない。
(お辞儀したらせんべい貰えるって学習している)
与えなければ怒って攻撃してくる。
(なお、最初っからせんべい持っていないなら、鹿は匂いで分かるから無視する)

Anonymous

角を向けるという威嚇行為を本当に知らないのか、知ってて知らないフリしてネタにしたいだけなのか
指摘コメントを取り上げてないだけで、実はちゃんと指摘されているのか…?
判断材料が少ない

Anonymous

>それとこいつらは野生の鹿なんだけど日本人は鹿を狩らないから恐れる必要がないんだ

そうでもねぇわ。わりと狩ってるわ

Anonymous

戦後アメリカ人が厳島神社の鹿を狩りまくってたな。

Anonymous

日本全部では普通の礼儀習慣(お辞儀 会釈)なんだ。
意味 やるケース
○知り合いにあった時に初めにする挨拶行為(会釈 えしゃく)○お礼や、相手から感謝された場合にする会釈○ラグビー会場でやってる、応援してくれる人々に敬意を現す(お辞儀)
海外のみんなが理解しないといけない日本礼儀習慣が(お辞儀と会釈)
同じ動作だけど意味が違うし、やるケースが違う。