海外「映画、この世界の片隅にがアメリカで公開!!」広島をテーマにしたこの映画を世界はどう見るの?!

シェアする

「この世界の片隅に」が、現地時間11日(金)、アメリカで公開となった。限定都市のみの公開のため、批評を掲載しているメディア自体が少ないのだが、批評家の感想を統計的に見るrottentomatoes.comの点数は、97%。4月にもっと大きな規模で公開された「君の名は。」の98%にはやや劣るものの、これは相当に良い。しかし、個々に読んでみると、絶賛だらけというわけではない。

最も高く評価しているのは、「L.A. Times」。同紙のトップ批評家ケネス・トゥーランは、片渕須直監督が4,000枚以上の写真を集め、当時の広島と呉の様子を徹底的にリサーチしたことに触れ、「緻密に手で描かれたすばらしいビジュアルに感動させられる。それらはリアルで、まるで魔法のように、最も普通の状況をも美しく見せてしまうのだ」と書いている。ストーリーについても、「すずの話が自分のことのように思えてしまい、映画の最後で手を振る時に、まるで友達に対してそうするかのように、思わずこちらも振り返してしまいたくなる」と評価。

「急がないペースでありつつも、引き込む力を持った今作は、私たちを1933年から1946年の日本に連れて行く。そして、誰も望んでいなかった戦争のせいで人生がひっくり返った時ですら、人がお互いを助け合う、秩序ある世界を見せてくれるのだ」とも褒めた。(後略)

引用元:Yahoo ニュース

1海外の反応を翻訳しました : ID:

この映画は絶対に絶対に見た方がいいよ!

2海外の反応を翻訳しました : ID:

数ヶ月前に見たよ。「君の名は」もそうだったけど、アメリカではなかなか公開されないのが不思議だね。この素晴らしい反戦映画をたくさんの人が見るといいと思うよ。戦時下で日本人が苦しむ様子は見ていて反動が来るかもしれないけどね。

3海外の反応を翻訳しました : ID:

北朝鮮を爆撃しようかという時に、なんてタイムリーなんだ。

5海外の反応を翻訳しました : ID:

「火垂るの墓」を見てたまらない気持ちになったのに。この映画に耐えられる気がしない。。。

6海外の反応を翻訳しました : ID:

>>5
人生で一番悲しい映画だったね。

7海外の反応を翻訳しました : ID:

>>6
あれ以上辛い出来事はないだろう。。。

8海外の反応を翻訳しました : ID:

>>7
あの映画を涙なしに見れる人がいたらモンスターだよ。

9海外の反応を翻訳しました : ID:

はだしのゲンもガツンとくるぞ!!

10海外の反応を翻訳しました : ID:

で、これは火垂るの墓みたいな映画ってこと?

11海外の反応を翻訳しました : ID:

>>10
そういう部分もあるけど、もう少しユーモアと軽さがあるかな。

12海外の反応を翻訳しました : ID:

日本が降参しなかったために、たくさんの日本人が亡くなったことは痛ましいよ。確かアメリカは12の都市を爆撃する旨の警告文を空から落としたはず。それがなかったらもっとたくさんの人たちが亡くなっていたかもしれない。

13海外の反応を翻訳しました : ID:

責めるべきなのはアメリカだね。軍事拠点を攻撃することも可能だったのに、あえて市民が暮らす都市を狙ったんだから。

14海外の反応を翻訳しました : ID:

広島は軍事対象だよ。原爆で1万人以上の兵士が死んだんだから。そして長崎は軍需産業の拠点で三菱の生産拠点があった。

15海外の反応を翻訳しました : ID:

映画では日本がやった残虐行為も描かれてるの?

16海外の反応を翻訳しました : ID:

>>15
多分それはないね。一般市民の生活を描いていると思うよ。それはアメリカが911の映画を作る時も一緒で、アメリカが中東でしているひどい行為が描かれないのと一緒さ。

17海外の反応を翻訳しました : ID:

世界はアメリカの犯した罪を忘れられることはないだろう。

18海外の反応を翻訳しました : ID:

>>17
日本は彼らの犯した罪を忘れようとしているけどな。

19海外の反応を翻訳しました : ID:

>>18
あの時代はひどい時代だったんだ。全ての権力が罪を犯していただろう。

20海外の反応を翻訳しました : ID:

広島の原爆記念館を訪れてみれば、それがどんなにひどい出来事だったかわかるよ。何時間も、何日も、何週間、何ヶ月、そして何年にも渡って人々を苦しめたんだ。それを経験したのはまだ日本だけしかなくて、世界はそれ以来核兵器の犠牲になっていないことを感謝するべきだよ。

21海外の反応を翻訳しました : ID:

日本って自分たちが戦争で与えた影響について映画にしたことってあるの?南京とか。

22海外の反応を翻訳しました : ID:

>>21
アメリカはあるか?ドイツとオーストリアはあるね。彼らの戦争映画は常にナチにまつわることだから。それ以外の国が本当に自分たちの戦時中のアクションをを題材にしたことはないと思うよ。特に第二次世界大戦のことは。

23海外の反応を翻訳しました : ID:

北朝鮮でも見れたらいいのに。。。

24海外の反応を翻訳しました : ID:

カナダ人なんだけど、この映画を見るためには360KM離れたカルガリーまで行かなきゃならないんだよね。すごく見たいんだけど遠すぎる。

25海外の反応を翻訳しました : ID:

うーん。なんでうちの町では公開してないんだろう。。。

26海外の反応を翻訳しました : ID:

ロス、ニューヨーク、サンフランシスコあたりでの公開なのか?

27海外の反応を翻訳しました : ID:

誰か公開している映画館のリストを教えてー

28海外の反応を翻訳しました : ID:

この映画こそ「今」見るべき映画だろうね。

引用元:Anime Film About Hiroshima Bombing Opens In U.S. Theaters Today

管理人オススメ記事(外部サイトへ移動します)

まとめし人気記事!!

シェアする

フォローする

49
コメントをお願いします

44 Comment threads
5 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
1 Comment authors
  Subscribe  
newest oldest most voted
Notify of
Anonymous

ここのコメント欄発狂するやつたくさん出そう

Anonymous

で?

Anonymous

日本がやったことがーとかそういう難しいイデオロギーになりがちな事じゃなくて
普通の人の普通の生活から見た戦争だから共感を呼ぶ
そもそもこれは戦争映画じゃなくて生活の映画だ

アメリカが日本が中国が北朝鮮がとか
国家の正義とかそういうものに塗り潰されがちな一般市民の日常や幸せを忘れないで欲しい

Anonymous

コメントがよすぎて付け加える言葉がほとんどない。

今現在のシリアにもその国の「すずさん」がいることを想像してしまうし、
イギリス、ドイツ、日本が爆撃した重慶、911、イラク、アフガン世界中の戦災に見舞われたすべての国に
それぞれの「すずさん」がいる……って想像してしまう。見終わった後そう思った映画

Anonymous

日本がやった残虐行為を教えて欲しい。嘘はいらない真実のみを

Anonymous

わぁ。まるで野党みたいな物言いだね!

Anonymous

昨日起こった殺人事件の真実を知るのですら大変なことなんだよ。
遙か昔、遠く離れた場所で起こったことなんてなおのこと。
問題はあったか無かったかではない。
いろんな証言がある。もしそれがあったならどうすべきだったのか、想像することは出来る。
いつまでも過去にしがみついて他国を貶めることでもなく、よく知りもせず無かったと言い張って思考停止することでもない。

Anonymous

特に大きなものはないぞ
欧米列強の植民地支配に比べれば

Anonymous

上映館くらい相当なアホでも検索できると思うのだけど?

Anonymous

ってかいつの間にやら日本が歴史修正主義者の国扱いされてんだけどなんでだよ
残虐行為も糞も全部証言だけの胡散臭い代物ばっかで真実じゃねーのにいつの間に日本が罪の歴史を隠してる事になってるんだよ

Anonymous

この映画は反戦でも反核でも反米でもありません

Anonymous

日本が悪者じゃないと納得いかないという風潮
あると思います

Anonymous

戦時中の映画ってだけで戦争映画と勘違いしてる輩多いよなあ
どちらかと言うともっと生きることっていうシンプルで普遍的な物がテーマになってる気がするが

Anonymous

日本兵と一緒にピクニックさせたのが
精一杯の非道行為として名高いバターン死の行進なのだから
あとは推して知るべし

Anonymous

南京うんぬん言う英語圏には、NYTのサイトで中共が主張する南京虐殺期間のバックナンバーを調べろと言えばいい。NYTの記者は南京にいたからなw
NYTも中共の資本が入ってるからどっかのタイミングで消されるかもね

xxx

これは日本人の国民性にも問題があるよなー
某国みたいに無い事を捏造して謝罪だ賠償だという必要はないが、原爆や都市部への空襲が本当に必要だったのかとかシベリア収容所の事は風化させてはいけない。
マッカーサーが初めて日本に来た時、てっきり虐殺者扱いされると思ったのに、日本の国民は星条旗を振って迎えたっていうんだから。
人が良いにもほどがある。

Anonymous

戦争関連には必ず中韓のアホが発狂しているのでウンザリ

Anonymous

戦争をテーマにすれば批評家どもは絶賛するからな
あいつらこそ戦争大好きだろ

Anonymous

いつかアメリカが『正義』とやらの幻想に気付く事を願う。

Anonymous

日本軍がやった残虐行為の具体例を教えて、って聞いて第一に南京と答える奴には失笑しかできないね。あんなファンタジーを喜々として持ち上げる様は見てる方が恥ずかしいくらいだわ。まだパールハーバーを非難してる人の方が(攻撃そのものは事実だし)その裏の犯罪性の有無を論じてる分100万倍まし

Anonymous

日本軍の残虐行為を日本人が映画にする意味がわからない。
国やどこがの団体が金を出してる記録映画じゃあるまいし、
興行の悪い映画作ってどうする。

Anonymous

まあ、漫画を越えた出来にはなって無いね。
アニメは漫画のあらすじ版として見るのが良い。

Anonymous

日本には日本の正義があったし米国には米国の正義があった。
今更米国を憎んでる訳でも謝罪が欲しい訳でも罪悪感を持って欲しい訳でも無い。
ただ70年以上経って何を学んだ?
日本は戦争によって失うものの大きさと核兵器の恐ろしさ負けるとはどういう事かという事を学んだと思う。
米国は未だに必要悪だったと教えてるくらいだから少なくとも日本が学んだ事は何ひとつ感じる事は無いんだろうな。
戦後産まれだからこそ出来る向き合い方があるはずなんだけど残念に思うわ。

Anonymous

>>日本が降参しなかったために、たくさんの日本人が亡くなったことは痛ましいよ。

んー、この発想ってヤバくね?
お前が謝らなかったから、お前の家族が死んだんだ!とか言って殺人犯した犯人の理論的な狂気を感じる・・・

Anonymous

別に歴史的リベンジとか糾弾とか目的じゃないからな
長い歴史をもつヨーロッパでの評価のほうが興味しんしん

Anonymous

北朝鮮の核危機と重ねて観られるのもなんだかなぁという感じだけど、とりあえずきっかけは何であれ観て貰えれば何かしら心に残るものがあると思うんだよね。

Anonymous

>日本って自分たちが戦争で与えた影響について映画にしたことってあるの?南京とか。

は?そもそもこれはプロパガンダ映画でもないし戦争全否定とかアメリカ否定とかそういう映画じゃねーんだけど
アホはその辺もわからずクソミソ一緒に語りたがるな
それでいったら中国共産党なんて存在してなかったのに何で被害者ぶってるんだ?

Anonymous

まぁある意味ハリウッドも今でも毎年アホみたいなナチ映画つくって正義語ってるくらいだからそういう自分たちの価値観でしかみれないのだろう

Anonymous

お前もどんな映画か勘違いしてバカか

1ゲットして予めマジレスへの発狂認定して勝利宣言替わりって
一番必死に発狂してるのお前だけどなw

Anonymous

漫画の方がフラットだわな
他のこの手の映画の中ではマシで原作に敬意は払ってるのはわかるけど
ちょっと色はついちゃってるね

Anonymous

普遍的な概念を理解しにくい西洋って
道徳もキリスト教ありきになってしまったせいか?

Anonymous

庶民を描いた映画なのに戦争犯罪が云々言う奴

Anonymous

戦時下の日常がメインで、庶民がどう終戦を迎えたかってアニメに、「日本は酷い事した」云々は的外れなんだけど、どうしても言いたくなるんだろうな。

Anonymous

あと30年か…とりあえず。

Anonymous

確かに戦争はあるけど、今流行りの女の子観察アニメと言っても過言じゃないと思うようなアニメだったが
朝ドラとかそんなノリ
人生の一部に戦争の時代もあるけど流れていく
感銘を受けたわ。良い映画だった

いがいと向こうの方が理性的な意見多いな。
どうしたってアメリカの痛いとこ突いた話だし、アメリカが悪いとか、こちらが被害者ぶってる話だろうと反射的に身構えるもんだろうから、日本もひどいことした云々の過剰反応は想定内。
むしろそういう保守層が批判目的にでも鑑賞して、少数でも価値観揺すぶられてくれたらな…

匿名

コレちゃんと見れば
無意識に戦争に参加してて徐々におかしくなってく一般大衆の感覚とかそういうものが感じられるはずなんだけどな
オブラートに包みすぎて上辺だけしか見れてなくて批判や絶賛する人の多さに
ちょっと怖いものを感じる

Anonymous

もうすっかり南京=事実として定着してる…
この十数年の欧米でのたゆまないロビー活動の賜物か
嘘も百回言えば〜を地で行ってるな
日本の冤罪が晴れるのは何世紀先になるやら…

Anonymous

市井の人の暮らしがどのように変化していったか、そしてそんな時代をどう過ごしたのかがテーマなんだけど

Anonymous

映画を見て「人は考える葦である」っていう格言を思い出した。
市井の人ひとが暴力(天災、人災、戦災、その他如何を問わず)に晒される中で、強くドラマチックに生きて行く様がリアルに描かれていて、主題もそこにあるのだと感じる。
だからこの映画を見て思想や国家、歴史を語るのは違和感がある。

Anonymous

案の定コメ欄変なのが発狂してるな
こんな奴らと映画の好みが同じだなんて信じられん

Anonymous

ハリウッドのアクション映画馴れしてる人にはテンポ悪いって言われて終わる
(そういう馬鹿にこそ、きちんと観てほしいというに・・)
そうだねえ、テンポ云々言うならはだしのゲンを強制視聴させたいね!

Anonymous

国家、貴族、役人、軍隊、民間人、それぞれに別の現実が目の前にあった。
一つの同じものではなく、どの時代でも、どこの国でも。

Anonymous

南京って言ってる人はまさか通州事変の写真とか太平天国の時の死体とか
勘違いしてないよね

Anonymous

南京南京南京…。
アメリカ国民の半分が聖書を信じて、飛蚊症で「宇宙から虫が攻めてきて大変だ!」と警察を呼ぶ国なんだから当たり前か…。
しかし中国と害務省腹立つわ。

Anonymous

国体維持での降伏を打診しても受理しなかったくせによういうわ・・
トールマンもルメイも日本人を滅ぼすつもりだったくせに
原爆の威力を確かめたかったくせに
東京で空襲のデータを取りたかったくせに
沖縄でも民間人だとわかってて銃撃したり壕に逃げ込んだのが民間人だとわかってて火炎放射器使ったり
戦場では日本兵の遺体を弄んだり、相手を人間として扱わず遺骨をまるで象牙や毛皮みたいな扱いしてたくせに
日本本土でも民間人の女子供相手に軍用機で追いかけまわして機銃掃射したりしてるくせによういうわ・・
そもそも軍人同士でやりあうのと軍人が民間人相手じゃ全然違うし
南京のだってちゃんとデータだせよ。さすがにやりすぎたって後ろめたかった戦後に連合国側の正当性を示すために都合よく出てきた中国共産党のねつ造に乗っかったんだろ
アメリカが中東でやってることとか、ww2の頃から全然変わってねえぞ

Anonymous

日本軍の残酷行為は、徴兵された朝鮮人や韓国人も日本兵になるから自動的に日本軍の残酷行為にさせられる。

Anonymous

参考討論
チャンネル桜🌸YouTube

『【討論!】あらためて大東亜戦争を考える』

(-.-;)y-~~~

今も世界のどこかで…