海外「北朝鮮が電磁パルス攻撃が可能だと明言、 これってもう宣戦布告なのでは?」日本ではどう対策しているの?

シェアする

1海外の反応を翻訳しました : ID:

2海外の反応を翻訳しました : ID:

この動画を作ったおばかさんの頭を割って中身を見てみたい

3海外の反応を翻訳しました : ID:

このビデオ中身がはちゃめちゃすぎる。

4海外の反応を翻訳しました : ID:

ロシアは中立を保ったまま
北朝鮮は完全に滅亡
中国が合衆国に対して核の報復攻撃
韓国、日本、中国の人間が大挙、北朝鮮に押し寄せ土地を奪い合う
第三次世界大戦のスタート

5海外の反応を翻訳しました : ID:

どうせ実行なんかされないし、こんな話しても意味ないよ

6海外の反応を翻訳しました : ID:

>>5
同意だね、核兵器は抑止力だ

管理人オススメ記事(外部サイトへ移動します)

管理人 : ID:

電磁パルス攻撃とは?

: : ID:

青山繁晴氏

「北朝鮮の電磁パルス攻撃で社会インフラが破壊され、回復には相当時間がかかる。
これはIT等に依存する米国産業や米軍にとって最大のリスク。
この攻撃が可能だと北が明言したので、これは実質的に宣戦布告と同じ。
今日戦争があってもおかしくない。
これを防ぐには全部を叩き潰すしかない」

: : ID:

高高度核爆発

1958年にジョンストン島上空で行われたハードタックI作戦の核実験「ティーク」(3.8メガトン)
高高度核爆発(こうこうどかくばくはつ、High Altitude Nuclear Explosion, HANE)は、高層大気圏における核爆発。

強力な電磁パルス(EMP)を攻撃手段として利用し、広範囲での電力インフラストラクチャーや通信、情報機器の機能停止を狙うものである。

爆発高度によって分類されるものであり、核兵器の種類や爆発規模などは問わない。

概要

高度100km – 数100kmの高層大気圏における核爆発においては、大気が非常に希薄であり、核爆発の効果において爆風はほとんど発生しない。

核爆発のエネルギーは電離放射線が多くを占めることとなる。

核爆発により核分裂後10ps(10-11秒)以内に発生したガンマ線(X線)が大気層の20 – 40km付近の希薄な空気分子に衝突し電子を叩き出し(コンプトン効果)、叩き出された電子が地球磁場の磁力線に沿って螺旋状に跳び、10nsほどの急峻な立ち上がりで強力な電磁パルス (EMP) を発生させることとなる。
大気が希薄であることからガンマ線は遠方まで届き、発生した電磁パルスの影響範囲は水平距離で100kmから1,000km程度にまで達する場合がある。

この核爆発の影響はEMPによる電子機器障害がほとんどのため、大量破壊兵器の使用であると同時に非致死性の性格も持つ。
高高度核爆発の実験を行ったことが確認されているのはアメリカ合衆国(ジョンストン島とアーガス作戦)、ソビエト連邦(カプースチン・ヤール)の2か国である。

これらの実験では周辺での停電などの被害が発生した。
目標までの精密誘導が必要な核ミサイル攻撃に対し、EMP攻撃はミサイルを敵国の上空高高度で小規模の核爆発を起こして発生させるため、技術的にも比較的容易と見られている。

wiki/高高度核爆発

: : ID:

被害

EMPは様々な周波数の強力な電磁波であり、波長の適合するあらゆる導体に誘導電流が瞬間的に引き起こされる。

このため、必ず全て電子機器が障害されるとは限らないが、外部にアンテナ用の電線を持つものや電磁シールドの無いもので、誘導されたパルス電流への耐圧・耐電流が不十分なものはダメージを受ける。

長さのある金属物全てに、瞬間だけ雷が落ちたような状況や、電子レンジ内に入れた金属箔のような状況になる。

光ケーブルを除く有線・無線の通信回路、外部から商用電源を受け取っている電源回路、それらの周辺にある電流の抜けていく経路となる回路が、過電流や過電圧で破壊される。

EMPは立ち上がりが急峻なので多くの避雷器は機能しない可能性が高いが、高速度で対応するものは有効なものもある。
HANEによるEMPのエネルギー密度は約1ジュール/m2と大きく、半導体素子の損傷に必要な10μジュールから計算すれば数10dBの遮蔽が必要である。
マクロな視点で被害を考えれば、あらゆる放送・通信は長期に亘り機能を失い、工場での生産、交通・運輸・流通システム、送電、金融も大半が機能を失い、すぐには回復できない。
放射能とは違い、人間を含む生物への長期に亘る影響はほとんど無い。

ただし、核爆発が起きた瞬間の閃光を直視してしまうと、地上や低空での爆発と同様に網膜を焼く程の威力を持つ。

人体も瞬間だけEMPによって電子レンジ内のように少しは加熱されると考えられるが、詳しい予測は現状では出来ない。

wiki/高高度核爆発

引用元:youtube.com

管理人オススメ記事(外部サイトへ移動します)

シェアする

フォローする

『海外「北朝鮮が電磁パルス攻撃が可能だと明言、 これってもう宣戦布告なのでは?」日本ではどう対策しているの?』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/09/05(Tue) 18:13:23 ID:27e7d7bb7 Reply

    名言てww

  2. 名前:匿名 投稿日:2017/09/05(Tue) 18:20:38 ID:4282c66a7 Reply

    マジか
    電源引っこ抜いた電子レンジの中にスマホいれとくわ

  3. 名前:匿名 投稿日:2017/09/05(Tue) 18:52:03 ID:df1b5c56d Reply

    この種の攻撃に対処出来る国なんていまのところ無いんですがね。
    米軍の指揮系統ですら完璧じゃないですわ。
    機械が壊れるか、電源が落ちるか、通信障害がおきるか、どれか一つ起こせばいいわけで。

  4. 名前:匿名 投稿日:2017/09/05(Tue) 19:04:00 ID:bc21e650d Reply

    名言・・・?
    タイトルしか見てないけど名言の使い方おかしくね?

  5. 名前:匿名 投稿日:2017/09/05(Tue) 20:01:00 ID:c9f08b656 Reply

    中国ロシアアメリカも電磁防護なんて国家の中枢か重要軍事拠点ぐらいしかできてないでしょう
    もちろん日本がどこまで防げるかは未知数ですが、どちらにしろ民間で防げるような代物ではないので

  6. 名前:匿名 投稿日:2017/09/05(Tue) 20:02:26 ID:fd6d334ba Reply

    迷惑この上ないし、とんでもない被害が出るけど、一度やられないと気づくどころか想像すらできないお花畑だらけの今の日本にはそれくらいの薬が必要かも。
    それくらい今の日本は、敵性メディアや似非左翼・似非リベラル・似非平和主義者たちに毒されている。

  7. 名前:匿名 投稿日:2017/09/05(Tue) 20:22:47 ID:4452c8f86 Reply

    まあ、日本は処置なしの状態だな。報復もできないしなぁ。9条バリアはどこ行った

  8. 名前:匿名 投稿日:2017/09/05(Tue) 20:38:44 ID:dce4cce38 Reply

    戦力差を覆しかねない兵器/戦法は
    国際法で禁止するのが戦勝国主導のこの世界の仕組み
    ・・・なのだが、
    相手がルール守らないと分かってるのにルール作っても
    自分だけルールに縛られるからできないんだよな
    国際法遵守しない国は即座に潰していかないと
    ルールがない状況を利用する第三国にやられちまうぞ

  9. 名前:匿名 投稿日:2017/09/05(Tue) 21:15:40 ID:d3cbe8e72 Reply

    >>韓国、日本、中国の人間が大挙、北朝鮮に押し寄せ土地を奪い合う

    北朝鮮のどこにそんな価値があると思ってんだかw
    行くの韓国くらいでしょ
    中国ですら直接管轄はイヤだからああなってるわけで

  10. 名前:匿名 投稿日:2017/09/05(Tue) 21:27:42 ID:31887a8f8 Reply

    これ原発の電源ヤバイだろ

  11. 名前:匿名 投稿日:2017/09/05(Tue) 21:46:25 ID:120374f20 Reply

    トンスラー皆殺し大作戦マダァ-?(・∀・ )っ/凵⌒☆チン チン

  12. 名前:匿名 投稿日:2017/09/05(Tue) 21:50:54 ID:eca972efa Reply

    JRの停電って最初これかと思った。

  13. 名前:匿名 投稿日:2017/09/05(Tue) 23:43:30 ID:aad868d70 Reply

    日本にならパルス攻撃しても許されるよね?とか思ってそう(^_^;)
    かりに報復でパルス攻撃しても損害なさそうな貧乏国家だしなぁ

  14. 名前:匿名 投稿日:2017/09/06(Wed) 00:43:32 ID:90acc5cbd Reply

    東京の首都圏の鉄道がこの1年ぐらいよく架線事故起きてたやん。
    作為的って言われていなかった?
    今日も電気系統による停電あったし

  15. 名前:  投稿日:2017/09/11(Mon) 02:22:23 ID:85d98beee Reply

    >HEMPの発生原理は、高高度の大気圏外の核爆発によって発生するガンマー線が大気圏に突人する際に空気の分子と衝突し、コンプトン効果と呼ばれる減衰の極めて少ない電子拡散を引き起こす。この電子拡散により巨大で強力な磁場(磁界)が発生し、地上に到達することにより放出高電力パルスを生成する。HEMP は、立ち上がり約2~3ns のパルス波であり、その周波数スペクトラムは300MHz程度の成分を持つ。数十ナノ秒(10 億分の数十秒間)で数万ボルトのエネルギーを伝搬する強力な電波の衝撃波で、数ナノ秒間継続する3~30MHz(30000KHz)の高周波数で、波長10~100m の短波である。また、その際、核爆発の規模にも依存するが、地上に降り注ぐ電磁界の電界強度は、数十~数百KV/m となる場合もある。HEMP は、地上にある情報・通信機器を含む電子機器や電力・通信線に誘起し、電子機器・システムを破壊する。

    発生原理は何となく理解できるけど、磁場が地上に影響するのは、ほんの数ナノ秒(0.00000001秒とか)だけみたいだから、ちゃんと備えとけば防げそうな気もする。それが難しいみたいだがね…