海外「遂に!リアル”アイアンマン”登場?!!未来が現実に!?」イギリス人のギネス記録の映像が凄い!

シェアする

2017年11月9日、イギリスのラグーナ・パークで新たな歴史が刻まれました。

映像は、イギリス人技師で空飛ぶ”ジェットスーツ”を開発しているリチャード・ブロウニングさんが、自らジェットスーツを装着し飛行を行ったもの。100m以上の距離を、時速51.53㎞で飛行したというギネス記録樹立の様子です。

この姿、とにかく大人気映画「アイアンマン」を連想させ、世界中のファンが興奮している模様。一度、人類の進化の映像をご覧ください。

1海外の反応を翻訳しました : ID:

彼はハルクに勝てる??

2海外の反応を翻訳しました : ID:

>>1
偽物では誰もハルクには勝てないよ

4海外の反応を翻訳しました : ID:

はっ…速い

5海外の反応を翻訳しました : ID:

僕にはコレが必要だ!

6海外の反応を翻訳しました : ID:

想像してみて、高速道路の車の上をこんなのが通ったら、エイリアンか何かが降りてきたのかと思うよ!

7海外の反応を翻訳しました : ID:

私がアイアンマンだ

8海外の反応を翻訳しました : ID:

素晴らしい。約1世紀前に人類は車を発明し、今ではSF映画の様に飛ぶことが出来る。科学は凄いね。

9海外の反応を翻訳しました : ID:

未来が来た

10海外の反応を翻訳しました : ID:

彼のトレーニング映像を観たけど、このスーツを操るには相当強い身体が必要みたいだね。

11海外の反応を翻訳しました : ID:

特殊部隊の兵士たちがこれを装着すると考えると恐ろしい

12海外の反応を翻訳しました : ID:

マジか!以前のタイプよりもはるかに軽く見えるよ。

13海外の反応を翻訳しました : ID:

このスーツ欲しい。販売は可能なのかい??

14海外の反応を翻訳しました : ID:

本当に心の底からこのギネス記録をお祝いします。次のレベルも作って、更に幸せになってください。

15海外の反応を翻訳しました : ID:

数年後、我々はアベンジャーズチームを結成する

16海外の反応を翻訳しました : ID:

何故、湖の上を通過するんだろ??

17海外の反応を翻訳しました : ID:

>>16
失敗した時に彼を守る為だろ

18海外の反応を翻訳しました : ID:

ハック・スミスを超えた

19海外の反応を翻訳しました : ID:

俺にも科学者とエンジニアのチームがあれば出来るのになぁ

引用元:Guinness World Records

管理人オススメ記事(外部サイトへ移動します)

まとめし人気記事!!

シェアする

フォローする

11
コメントをお願いします

11 Comment threads
0 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
0 Comment authors
  Subscribe  
newest oldest most voted
Notify of
 

バランス崩したら墜落の衝撃半端ないだろうから
水の上限定にするのが無難だな

火出国

ロスオリンピックのオープニングを思い出した。
あれは圧縮空気を使ってたんだっけか。

Anonymous

アンパンマン「なぜアンパンを使わぬ!」

Anonymous

ノズルを腕に直接装着するとか、、、
ロマンは分かるが普通はやらないw

Anonymous

ロサンゼルスオリンピックのロケットマンが子供心にスゲーと思ったけど、あれから30年以上経ってもまだまだこんな進化しかしないもんなんだな。

  

ノズルが腕っていうとテッカマンのペガス。

Anonymous

腕で操作するから大変なのであって、ランドセルにコンピュータ制御のアームを付ければ安全性は格段に上がるだろう。自信が落下物になると言う根本的な危険性は取り除けないが

Anonymous

鉄腕アトムも腕からジェットが出たはず

Anonymous

純粋にワクワクするが
飛行姿勢にやっぱり棒立ち感があって少しだけ我に返ったのも事実

Anonymous

今日テレビでやってた。五千万で売り出したそうですね。限定9個

市販するのが凄い