海外「この日本の伝統は絶対に守っていきたい!!」日本の職人たちによるSAMURAI BLUE はこうして作られる!!

シェアする

阿波藍で有名な徳島県の藍染が紹介されていました。藍の栽培から収穫、「スクモ」と呼ばれる原料の製造。そして並並ならぬ手間がかかった「染めの技術」。海外から大きな反応がありました。

1海外の反応を翻訳しました : ID:

少し高くて完成に時間がかかってもこういう商品を買いたい。

2海外の反応を翻訳しました : ID:

絞り染めという技術は日本で考案されたんだよな。

3海外の反応を翻訳しました : ID:

この伝統が長く続くよう紹介してくれて嬉しいよ。

4海外の反応を翻訳しました : ID:

日本に3年住んでるけど、日本の職人技というのは比べようがないくらい素晴らしい。

管理人オススメ記事(外部サイトへ移動します)

5海外の反応を翻訳しました : ID:

藍染はとてもゴージャスだね!

6海外の反応を翻訳しました : ID:

アメリカでもインディゴ染めが大きな産業だったんだ。大変な作業だから廃れてしまったけどね。

7海外の反応を翻訳しました : ID:

またアメリカでも天然のインディゴ染めのジーンズを作って欲しい。すごく高くなるだろうけど。

8海外の反応を翻訳しました : ID:

>>7
ジーンズは高級品になるな。

9海外の反応を翻訳しました : ID:

とても長持ちする布地なんでしょ?その価値はとても大きいと思うな。

10海外の反応を翻訳しました : ID:

素晴らしいけど、経済の原理によってこういった製品が苦戦しているのは残念ね。

11海外の反応を翻訳しました : ID:

彼らが自分たちの仕事に誇りを持っているのが分かるね。

12海外の反応を翻訳しました : ID:

インディゴはローマ時代より前からずっとインドが主要な原産地だったんだよ。

13海外の反応を翻訳しました : ID:

友人が有名な藍染職人で幸運なことにやらせてもらったことがある。大変な作業だけどとても楽しかった。

14海外の反応を翻訳しました : ID:

彼らの商品を購入するにはどうすればいい?

15海外の反応を翻訳しました : ID:

抗菌性と耐火性があるんだろ?多少高くても買う。

16海外の反応を翻訳しました : ID:

美しい。彼らの仕事を引き継ぐ若い世代が出てきて欲しい。

17海外の反応を翻訳しました : ID:

アフリカでも染めに使ったり、肌を守るために身体に塗ったりするのよ。

18海外の反応を翻訳しました : ID:

ずっと藍染は好きだったけど、初めてプロセスを知れて嬉しい。

19海外の反応を翻訳しました : ID:

これをずっと続けている人達を尊敬する。

20海外の反応を翻訳しました : ID:

こういった産業に投資すれば、環境にもよくて高品質のプロダクトが普及するよね。

引用元:Facebook

管理人オススメ記事(外部サイトへ移動します)

まとめし人気記事!!

シェアする

フォローする