海外「正直日本人射手の真似をしてみたい・・・」1860年に撮られた日本人射手に外国人興味津々www

シェアする

1海外の反応を翻訳しました : ID:

1860年の日本人射手

2海外の反応を翻訳しました : ID:

日本人というよりインド人っぽい

4海外の反応を翻訳しました : ID:

弓がめちゃくちゃ大きい!

5海外の反応を翻訳しました : ID:

弓がとても大きいね
これは実際の戦闘で使われたんだろうか?
それとも大会やショーだけ?

6海外の反応を翻訳しました : ID:

この長い弓かっこいい
マスターするまで時間がかかりそうだけどw

7海外の反応を翻訳しました : ID:

正直彼らの服を真似て着てみたい

8海外の反応を翻訳しました : ID:

矢筒ないじゃん・・・

9海外の反応を翻訳しました : ID:

日本は超かっこいいな
あの靴を見てくれよ

10海外の反応を翻訳しました : ID:

こんな靴で走れることができるんだろうか?

11海外の反応を翻訳しました : ID:

弓が非対称なのはすごく興味深いなぁ
日本独自のものなのかな?

12海外の反応を翻訳しました : ID:

あの時代にここまで鮮明な写真を撮ることができるんだろうか🧐

13海外の反応を翻訳しました : ID:

>>12
色は後から加工されているよ
第二次世界大戦の映像をカラーで見たことはないか?あれと一緒

14海外の反応を翻訳しました : ID:

左の男性の靴底についてる凸凹には何のメリットがあるんだ?
バランス感覚を鍛えるためかな?

15海外の反応を翻訳しました : ID:

パッと見プラスチックのおもちゃかと思ったけどよく見たら本物の人だったわ

16海外の反応を翻訳しました : ID:

嘘だろ、後ろの人はドン・チードルにしか見えない

「ドン・チードル」の画像検索結果

17海外の反応を翻訳しました : ID:

Sekiroで敵の兵士が訓練しているみたいだ

18海外の反応を翻訳しました : ID:

弓が大きいのかそれとも日本人が小さいのか

19海外の反応を翻訳しました : ID:

写真の加工具合と弓の大きさを見ると小人にしか見えない

引用元:Reddit

管理人オススメ記事(外部サイトへ移動します)

まとめし人気記事!!

シェアする

フォローする

70
コメントをお願いします

28 Comment threads
42 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
2 Comment authors
  Subscribe  
newest oldest most voted
Notify of
Anonymous

黒く塗ったほうがカッコイイと思って塗った可能性があるね

Anonymous

いや日本人が日焼けしたらあんなもんだよ、もっと黒いまである
現代でも土方の人見れば真っ黒だろ
当時の人なら外走り回ってたはずだからあの程度は黒いはず

匿名

当時のモノクロ写真はコントラストが強く、アジア人が黒人とほぼ同色に出る。
中央の人の顔や腕の半分の黒さを見てごらん。普通の影の色じゃないだろう?
色白でもアジア人が黒人並みに写ったり、ヨーロッパ人が石像のように白く写ったりするのが昔の写真だ。

着色はかってなイメージだよ。

Anonymous

うん、そうだね
だからある程度日焼けした方が自然で正しいよね
当時の武士が日焼けを避けて紫外線対策してたなんて方が不自然だし笑えるよ

匿名

紫外線対策はしてないけど、サーファーのような生活もしてないから。東アジア人でこれでは黒赤過ぎ。
南米で戦ってた日本兵より黒いなんてない。

Anonymous

もっと昼間に活動したら?
部屋に籠ってばかりじゃ浮世離れするのも仕方ないよ

匿名

影部分が墨のように黒くなるのが特徴で、そのせいで顔が黒人のようになる。反射してる白い腕と顔の黒い影と関係ない胸のあたりの色がたぶん基準だから、この人は実際はそれほど日焼けしてない可能性は大きい。
着色が赤に偏ってるのは作者の好みだろう。

Anonymous

専門的な事は知らないけど
腕や胸とかは服で隠れてる分比較的日焼けしてないだけでしょ
身体は比較的白く顔は一番黒いってのは染色した人の腕の良さを示していると思うね
その説明で真ん中の人の顏が流石に黒すぎる理由にはなるね
ただ既に言ったけどこの程度の肌色は現代でも土方なら普通にいる
三日前に会った土方の友達に紫外線対策を勧めたばかりだからね

Anonymous

この着色が異常だと思わない無知は外で活動するより脳を活動させたら?

匿名

手首から先の色が正解じゃね?太陽に露出してて凸凹の影もないぞ。
この写真の武士の肌色を推理してるんだろ?

Anonymous

肌黒い日本人がいると都合が悪いのか日焼けを認めない人ワラワラでワロタ
どんだけ部屋に引き籠ってんねん

匿名

紫外線対策も日サロもない時代は、黄色人種の肌色に大きい差がないというだけ。その分地域差が強く出て差別もあった。

匿名

日焼けじゃなくて写真の精度について書いてるだけやん。

Anonymous

後から色つけたものを絶対視してる方が頭が悪い
黒すぎてあり得ないと事実を言われて都合が悪いのはお前だ
同時代の支那朝鮮ならあんな色してるだろうな奴隷だから

Anonymous

当時の朝鮮人は便所みたいな掘っ立て小屋でろくな服もなく虱だらけのボロ布着て土の上で寝てたアフリカ以下だから真っ黒だわな

Anonymous

この人たちが肌が黒いという根拠は?
世界中でもこの色に違和感ないのお前くらいだろ引きこもり朝鮮人

Anonymous

後から塗った色に違和感持たれたら日焼けだ引きこもりだしか言えない可哀想な朝鮮人に教えても発狂されて終わるよ
朝鮮人は人間の脳みそじゃないから

匿名

武士階級が、土方みたいに日焼けする時代じゃないから。
明治維新の時、訪日外人が、日本人には二種類の人種がいると記録するほど階級で容姿や肌色が違ってたから、この着色は疑わしいというだけ。

Anonymous

この写真に写ってるのは武士じゃないだろ

Anonymous

アホすぎるでしょ…
日焼けも知らんのか

Anonymous

武士はお前みたいな底辺層じゃないからね
今のカラー写真だって編集で色変えすぎ言われるのに
白黒に色塗った写真を間違ってると思わない方が物知らずのアホでしょ

Anonymous

そいつはこれが元々白黒写真だって知識すらないんじゃないかな
朝鮮人って今でもカメラすら作れない未開人だから

Anonymous

武士は顔が白いからわかるって言われてたからな
武士は上流階級であり日焼けしてるのは農民
後から色つけた奴が無知なんだよ

Anonymous

そんな一文で武士の顏は白いって全体化するってヤバない?
宮仕えもいれば生計建てるためにアルバイトしてる武士もいるってのに

匿名

武士のバイトって?
フリーの武士も寺子屋とか道場とかけっこう屋内が多いよ。
長く平和が続いて炎天下で頑張る武士ってあまりいなかったと思う。

Anonymous

そいつは歴史を知らない可哀想な奴だから相手するだけ無駄
江戸時代ともなればますます武士は屋内で仕事してて色白だから

匿名

たぶん植民地にしてたインドや東南アジアを基準に着色してる。
日焼けした農民としても、濃さ以前に色合いが違う。

Anonymous

七人の侍のカラーポスターとか見て見なよ
普通にこんがりまっくろくろすけだわ
何やら気に食わない人はこの染色に悪意があるとでも思っているのかね
電気も電話もネットもない一年中走り回ってる時代に日焼けしない理由が無いし、なんなら昼間から走り回って働き者って事で褒められる時代だろ

匿名

日焼けが男らしいと賛美された時代のスターはみんなポスターみたいな感じ。太陽バンザイ、海の男セクシー。
でも俳優以外は普通のアジア人色なのはインタビュー映像でわかる。
あと武士階級は昼間から走り回ってない。文武両道でインドアも多い。

ただし!この着色に悪意はないという意見。顔が真っ黒になってるのは影のせいだわ。

Anonymous

映画のポスターで歴史を語るとか頭朝鮮人か?

匿名

モノクロ映画の時代のポスターって、集客のために目立つよう色が濃くしてあるよ。
七人の侍は名作だけどフィクションの侍だし、幕末の着色写真の分析参考にならない。

あと士農工商とかの身分や仕事で日焼け度は違うと思う。

  

元はモノクロだしね

匿名

モノクロに戻した方が資料として正確だよね。

Anonymous

ドンチードル似すぎw

名無し

必要な筋肉しか付いてない感じ
やっぱり戦闘民族なのかしら
現代からは想像も付かんけど

匿名

幕末の名前のわかる肖像写真のほうは、もう少しガッチリした体形の武士だった。
もちろん着色も無し。

匿名

170cmもあれば、デカい奴だった時代だからねー

Anonymous

なんか1/10くらいのフィギュアに見える

Anonymous

昔の人って150cmくらいしか身長なかったんでしょ

 

昔は欧米人でも低かった。
日本人でも肉食する奴がいた戦国時代は
180cmくらいのが結構いたらしい

匿名

獣肉を食べるのをタブーにしてた江戸時代の日本人が一番小さい。
その前の戦国時代よりも、江戸~明治初頭は身長が低くなってるけど、なぜか健康ですごく持久力あった。
訪日したドイツ人医師が研究残してて、日本人は粗食で小柄なのになぜこんなにもスタミナがあるのか?って驚いてる。

Anonymous

今も昔も平均身長は、欧州人の平均と10cmくらいしか差が無いよ。
そして数百年前は、どちらも10cmくらい低かった。

Anonymous

エリザベス女王なんか背が低いからな
マクロンは安倍ちゃんよりチビだしな

Anonymous

今でも、和弓はあんなん。
ただ、日本人がデカくなった。

Anonymous

下駄は足袋と違ってぬかるみでも歩けるってことでうんこ踏まないため生まれたハイヒールと一緒よん。

Anonymous

当時の平均身長は、155~160の間くらいだろ。

170超えると、背が高いと言われ、180は6尺豊かな大男と言われた。

Anonymous

英仏もそう
エリザベス女王なんか身長低いだろ
エドワード8世も昭和天皇と変わらん身長だった

名無し

腕の筋肉のほりが凄い、昔の日本人は細マッチョだったんだな、普段の鍛錬からくるものなのか。

Anonymous

後ろの建物みたいなのが気になるんだけど
木で作った柵か?

Anonymous

> こんな靴で走れることができるんだろうか?

おう!そこな外国人
裏の将棋好きの家具屋のオヤジの目の前で
野球ボール飛び込ませて窓ガラス割ってみ?
スゴイ速度だから

Anonymous

走れることができる?二重可能とか、外人は言葉が不自由なのか単に頭が悪いのか

Anonymous

外人はほぼ全員が人種差別主義者で頭が悪いんだよ

Anonymous

物凄いブーメラン炸裂してるな、風を感じる

Anonymous

お前が頭が悪いのはわかる
外人は頭が悪い差別コメントしてるが日本人はしてないな

Anonymous

背はともかく、ガリガリだな。

匿名

下級武士なのかなぁ、あの時代の着色写真だと、町人や役者のほうが肉ついてるね。

Anonymous

正中線が綺麗すぎる。
この人達の命中率ってどれぐらいなんだろうな。

Anonymous

何回目だよこの写真ネタ

名無し

>写真の加工具合と弓の大きさを見ると小人にしか見えない

加工具合はともかく、和弓の大きささえ知らん連中が、和弓を基準にして日本人の大きさを推察するって、何とも的外れな話だな。
和弓の大きさをロングボウとかと同じだと思ってんのかな?

Anonymous

下駄の歯の役割とか考えた事ないわ
草履に比べてぬかるみにはまりにくいとか交換出来るとかくらいか

Anonymous

>>日本人というよりインド人っぽい

インド人というよりもアメリカインディアンっぽい

Anonymous

歯のある下駄は高さがあるため「ぬかるみにはまりにくい」かもしれないけど歯の間に泥が詰まってしまうから実用に耐えない。 
私は歯の無い下駄か雪駄のほうが使い易かった。

小麦畑の三等兵

上下非対称の弓は日本独自の物
魏志倭人伝にも記述が有るよ、3世紀末の記録だから1700年以上前から使ってるんだね

匿名

すごいな。知らんかったわ、ありがとう。

Anonymous

ホームレスや交通誘導の警備員にはもっと黒いのがいるけどな

匿名

鶏卵紙に転写されるまで、結構長い間このポーズ取ってたのかな。それとももっとカメラ発達してたんだろうか。
誰が撮ったんだろう。

Anonymous

とりあえずツルネでも見て勉強しれ

名無しさん

今時はあの程度の弓もないよな かつては三十三間堂を通す長弓があったという

Die Server der HK-Version sind noch online.